トピックス
スカッとするニュースや女の子のライフハックをテーマにした情報を配信。

ニュース

女性はイケメンよりも、血色のよい男性を好む!?(英研究)

この記事をクリップ! このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 女性はイケメンよりも、血色のよい男性を好む!?(英研究)

yellow-face.jpg 上に並べてある2枚の画像を見てください。
 どちらの男性の方が魅力的に見えますか?

 向かって右側の男性の方が魅力的であると答えた人が多いはず。

 イギリスのブリストル大学の実験心理学者イアン・ペントン・ボーク氏が率いる研究チームによる最新の研究によると、女性は、強そうで日に焼けたたくましい男性よりも、黄味と赤味を帯びた、顔色の良い男性を好むとする調査結果が明らかになったそうです。

Women Prefer Men With Yellow, Red Faces

 特に、肌の黄味と赤味は、伴侶を選ぶ際に重要な要因となるのだそうで、健康そうな顔色は強い遺伝子を残したいという女性の本能的な選択があるようです。

 肌色と言っても、人種による違いではなく、一般的に、果物や野菜を豊富に食べる人の肌は黄色がかっている傾向があり、肉体的に健康な人は血液と皮膚に酸素が豊富なため赤みが強くなるそうです。

 逆に、皮膚に損傷や疾患があるような青白い肌は免疫系の弱さを示すと考えられるためか一般に魅力的とは見なされないとのこと。

 意外にも被験者の女性は、がっしりした顎や盛り上がった筋肉など、男らしいとされてきた特徴を好まなかったとのことで、この発見は、女性は男らしい風貌の男性に惹かれるとする従来の研究結果に反するものとなったそうです。

 男らしい風貌はこれまで、病気に対する抵抗力やより健康な子孫などの長期的な資質に関連づけられてきましたが、「女性は男らしい男性を求めるというより「この相手は健康か病気か」という目前の問題に関心があるのではないか?」ペントン・ボーク氏。

 ところがこの分析結果に異議を唱えている人もいます。「今回の研究は男性の身体的特徴に対する女性の好みに文化の違いが影響を及ぼす可能性を除外できていない。」と、カナダのブリティッシュ・コロンビア州にあるダグラスカレッジの進化心理学者ローラ・デイン氏は反論。さらに、「女性がパートナーを選ぶ際に考慮するのは魅力的であるかどうかだけではない。外見よりも経済力や人柄を優先することも多い」と語ります。

 デイン氏は1990年に調査された結果を引き合いに出しました。その調査は、バーガーキングの制服を着たイケメン男性と、スーツを着たイケてない男性のどちらかを女性に選ばせるというもので、大半の女性がスーツの男性を選んだそうです。これはスーツを着ているほうが、経済力がありそうだと評価する女性が多かった為このような結果になったのだそうですが、ただし大半の女性が、「スーツを着ていてイケメンなら最高なんだけどね」と回答したそうです。

 また、同様の調査を男性を対象に行ったところ、被験者は女性が身につけているものとは無関係に、より外見の魅力的な容貌の女性を選ぶことが多かったそうです。男性は一貫して、受胎能力の高さを示す若くて女性的な 外見の女性を求めるのだそうで、調べてもなんの面白みもない結果になるとのこと。

 ということで、女性が男性を選ぶ基準は、男性が女性を選ぶ基準よりも複雑で奥が深く、いろんな計算が働いている。っていうことだけはしっかり理解してみました。

Written by パルモ


トピックス過去記事

女性がパソコンを長時間使用していると老け顔になる(英国医師)

男が洋式で立って小便すると1回あたり2300滴が床にハネる

女性はイケメンよりも、血色のよい男性を好む!?(英研究)

人気記事

ブログパーツ

au QUEST 勇者登録して冒険するとガチャガチャでセルレグザが当たる!?

Movable Type

ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング IT用語