トピックス
スカッとするニュースや女の子のライフハックをテーマにした情報を配信。

フード

乾杯! 地ビール党のバイリンガル雑誌「ジャパン・ビア・タイムス」&地ビールがおいしいお店紹介@東京

この記事をクリップ! このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 乾杯! 地ビール党のバイリンガル雑誌「ジャパン・ビア・タイムス」&地ビールがおいしいお店紹介@東京

1447360500_6c290105fb.jpg
Photo by a4gpa

 ゴールデンウィークもそろそろ終盤。東京では、初夏の風を感じられる気分になってきましたが、皆さんがお住まいの地域ではいかがでしょうか。


 それにしても、気温が上がってくると美味しい大人の飲み物といえば、やっぱりビール! 缶ビールで晩酌もすてきなのですが、ちょっと趣向を変えて地ビールを飲んでみるのもまた一興です。


 でも、地ビールの世界って、よく分からないんだけど......。そんな地ビール初心者でも楽しめそうなバイリンガル雑誌「ジャパン・ビア・タイムス」のWebサイトを見つけましたので、ご紹介しますね。


JapanBeerTimes.png

 「ジャパン・ビア・タイムス」は、2010年2月に創刊された地ビール情報のフリーペーパー。いくつかの地ビールが飲めるお店で配布されている印刷物ですが、Webサイトでも記事を公開しています。


 まだ記事数は少ないですが、「リアルエール」とは何かの解説、スモークビールと呼ばれるモルトで香り付けされたビールのお話、ビール工場の廃棄物処理のお話、など、地ビールの世界を覗きたい人にはぴったりの話題が取り上げられています。たとえばこんな感じで。


 最初にすっきりさせておきたい問題が一つあります。日本では「地ビール」という言葉はイコール「手造りのビール」と一般的には理解されているようですが、実はこれはちょっと問題なのです。「地」という字は「地方」「地域」を表すことを考えると「地ビール」は「地方のビール」ということになります。確かにこれは100%間違いとは言えません。手造りのビールはその地方の風土や産物と密接な関係があることが多いですから。


 地ビールとはなんぞや? と定義を考えつつグラスを傾けていても、そのうち酔っぱらって楽しくなって、どうでもよくなってしまいそうですが(笑)。


 最後に、私が大好きな東京で地ビールが飲めるお店のリストをつけておきますので、気になる方は味を確かめにいってみてくださいね!


ポパイ@両国
http://www.40beersontap.com/
メールマガジンの配布や会員証の発行など、お客さんとのコミュニケーションを大切にしているお店。「ジャパン・ビア・タイムス」が置いてあるそうです。


うしとら@下北沢
http://r.tabelog.com/tokyo/A1318/A131802/13037769
同じフロアに2店舗あり。座って飲める1号店と立ち飲みスタイルの2号店を、気分で行ったり来たりしても楽しいですよ。


ブラッセルズ@原宿
http://www.brussels.co.jp/STORES/b-harajuku.html
原宿の少し奥まった場所にあり。暖かい雰囲気の店内では、ついついくつろいでしまいます。


フリゴ@新宿
http://www.eurobeer.net/frigo/
ツイッターのオフ会も時々開催される、ビール好きが集うお店。新宿南口から徒歩1分ほどの便利な場所にあります。


ヘイメル@渋谷
http://hemel.o0o0.jp/
道玄坂の中程にある接客が最高なお店。本当は教えたくないぐらい、私のお気に入りです(笑)。


ジャパン・ビア・タイムス


written by crema

トピックス過去記事

ETV好きには堪らない「JSTヴァーチャル科学館」

ロック小僧のクラブミュージック入門? どちらも楽しめるよくばりコンピがたくさんのkitsune maison

乾杯! 地ビール党のバイリンガル雑誌「ジャパン・ビア・タイムス」&地ビールがおいしいお店紹介@東京

人気記事

ブログパーツ

au QUEST 勇者登録して冒険するとガチャガチャでセルレグザが当たる!?

Movable Type

ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング IT用語