スカッシュ
スカットする名言を、各方面からピックアップ。

有名人

女心はどんなに悲しみで一杯になっても、 お世辞や恋を受け入れる片隅がどこかに残っているものだ。(マリヴォー) 

この記事をクリップ! このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 女心はどんなに悲しみで一杯になっても、 お世辞や恋を受け入れる片隅がどこかに残っているものだ。(マリヴォー) 

マリヴォー戯曲選集

女心はどんなに悲しみで一杯になっても、 お世辞や恋を受け入れる片隅がどこかに残っているものだ。
by
マリヴォー  フランスの18世紀を代表する劇作家、マリヴォーの名言です。悲しくても悲しくても、人からの賞賛や同情、そして新しい恋の相手を受け入れる隙間はきっちり残っている。それが女なのです。
選者:らにゅ
マリヴォー戯曲選集

スカッシュ過去記事

卵を割らなければ、オムレツは作れない。(へルマン・ゲーリング)

芸術でも技術でも、いい仕事をするには、 女のことが分かってないとダメなんじゃないかな。(本田 宗一郎)

Twitterに投稿

2010.08.09 17:00この記事をクリップ! このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 女心はどんなに悲しみで一杯になっても、 お世辞や恋を受け入れる片隅がどこかに残っているものだ。(マリヴォー) 

あなたのスカッシュ教えてください!

※名言

※発言者

出典(本のタイトルなど)

※カテゴリ

※選んだポイント(コメント)

選者(サイト掲載時に表示いたします。)

内容により、編集させていただく場合がございます。
掲載されない場合もございますがご了承ください。
SSLによる保護を行っていないため、メールアドレス等個人情報は記述しないようにしてください。

女心はどんなに悲しみで一杯になっても、 お世辞や恋を受け入れる片隅がどこかに残っているものだ。(マリヴォー) 

au QUEST 勇者登録して冒険するとガチャガチャでセルレグザが当たる!?

Movable Type

ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング IT用語