グミ女子

老若男女に愛される、ライバルはチョコレート。 グミ × 中山グミじゅりえ【Vol.10/最終回】

julie_02
手作りグミと一緒に。グミは身近なお菓子ですが、わたしにとって特別な食べものなので自分で作るのはおそれ多いのです(笑)理想のグミにはまだまだですが、研究もかねて楽しみながら作っています(グミじゅりえさん)
最終回の1枚目は、なんと手作りグミ!自分で作れるなんて知らなかったです(編集部)


グミへの愛を熱く語り続けてくれたグミ伝道師・じゅりえさんの日記もいよいよ最終回。最後を飾るにふさわしく、愛情溢れる“手作りグミ”と共に登場してくれました!
話を聞けば聞くほど奥深いグミの世界に何度となく驚かされてきましたが、グミストじゅりえさんの夢とは?

続きを読む

2011年10月26日     このエントリーをはてなブックマークに追加

グミストじゅりえはこう食べる! グミ × 中山グミじゅりえ【Vol.9】

P1020211
わたしがグミストを名乗るきっかけになったドイツのKatjesというメーカーのサワーブラックカラントグミ。これはもう、不動のNo.1!というか殿堂入り!わたしは200g入りの方が定番ですが、最近小さいサイズバージョンが出たので、初めての方はこちらから。(グミじゅりえさん)
最近私がよく行くスーパーでもグミコーナーが充実してきました!早速探してみよう(編集部)
グミじゅりえさんの“グミ研究”ぶりはとどまるところを知りません。大好きなグミをより美味しく味わうために、独自に編み出した方法があるとか……!?

続きを読む

2011年10月19日     このエントリーをはてなブックマークに追加

グミってこんなに楽しい! グミ × 中山グミじゅりえ【Vol.8】

04
おみやげでもらった海外の指輪グミ。友達と会う際にも、よくネタとしてグミを持って行ったりするのですがこの日はこんなかんじで結婚式風に指にはめて遊んでみました!(笑)(グミじゅりえさん)
遊べるグミって珍しいですよね。それにしても嬉しそう!(編集部)

グミを愛する「グミスト」を自ら公言するようになってから、珍しいグミや変わった形のグミをもらう機会が増えたというグミじゅりえさん。「パッケージだけでなく、グミそのものの形もカワイイものが多いんです。特に海外のものは斬新なデザインで面白い!」

続きを読む

2011年10月12日     このエントリーをはてなブックマークに追加

グミの聖地・ボンを訪ねて [ II ] グミ × 中山グミじゅりえ【Vol.7】

T_01
レアグッズのHARIBOタオル!ゴールドベアの刺繍がたまらなくかわいい~。でも見てのとおり、もったいなくてまだ使っていません(笑)(グミじゅりえさん)
HARIBOショップ、行ってみたい! きっと宝の山なんでしょうね。ワクワク(編集部)

ドイツのボンへ“グミ巡礼”の旅に出たグミじゅりえさん。HARIBO直営店に行くということ以外は、ほとんどノ―プランだったというから驚きです。

続きを読む

2011年10月05日     このエントリーをはてなブックマークに追加

グミの聖地・ボンを訪ねて [ Ⅰ ] グミ × 中山グミじゅりえ【Vol.6】

HARIBO_T_02
購入したグッズの中でも特にお気に入りのHARIBO・Tシャツ! 見た瞬間にカゴに入れていました。今度Bonnに行く時はこれを着て行きます!(グミじゅりえさん)
クマちゃんがかわいすぎ!HARIBOのグミは美味しいだけでなく、遊び心満載のデザインが魅力的ですよね(編集部)

グミを愛するあまり、HARIBO発祥の地であるドイツのボンに「いつかは絶対行きたいと思っていた」というじゅりえさん。昨年末から今年初めにかけて、HARIBO直営店を訪れる“グミ参り”を決行したらしい。

続きを読む

2011年09月28日     このエントリーをはてなブックマークに追加

立つパッケージは発明です。 グミ × 中山グミじゅりえ【Vol.5】

withme_07
新しいグミを食べるときは、いつもドキドキします。この日はトマトグミにチャレンジ。味は……しっかりトマトのフレーバーが口に広がって、なかなか美味しかったです◎(グミじゅりえさん)
なんてグミがお似合いなんでしょう!「レトロ」モードで撮られた嬉しそうな表情がステキすぎます(編集部)

グミストの中山グミじゅりえさんによれば「日本のグミってすごく優秀」だそう。

続きを読む

2011年09月21日     このエントリーをはてなブックマークに追加

ポップなグミをふんわり撮りたい。 グミ × 中山グミじゅりえ【Vol.4】

withme_02
スリランカに行っていた友達からのお土産グミ。色んな国のグミをいただくけど、スリランカのグミは初めて! やっぱり世界中にグミってあるんだなぁーと、またひとつ増えたグミコレに1人でニヤニヤ(笑)(グミじゅりえさん)
グミに注ぐ目線からハートビームが出ています!(編集部)

グミについて語り出すと、俄然表情が輝きを増す中山グミじゅりえさん。愛情込めて、お気に入りのグミを撮影してくれました!

続きを読む

2011年09月14日     このエントリーをはてなブックマークに追加

グミストがカメラを持ったなら。 グミ × 中山グミじゅりえ【Vol.3】

P1000081
日本のものも、最近は凝ったパッケージが多いですが色やデザインがかわいいのはやはり外国のもの。あまりコンスタントに新作は輸入されませんが、お店で新しいものを見つけたら「ジャケ買い」します。(グミじゅりえさん)

外国のお菓子ってなんであんなにカワイイんでしょうね~。「ジャケ買い」になんだか共感!(編集部)

筋金入りのグミスト・中山グミじゅりえさんは、グミを味わうだけでなく、気に入ったグミやパッケージは必ず記録用に撮影するそう。元々カメラにも興味アリという彼女は、大学生のときから一眼レフを使い始めたそうですが……

続きを読む

2011年09月07日     このエントリーをはてなブックマークに追加

ミドルネームに“グミ”入れました。 グミ × 中山グミじゅりえ【Vol.2】

P1000228

グミをこよなく愛し、自らを“グミスト”を名乗るじゅりえさん。彼女のグミへの愛はとどまるところを知らず、グミストとして活動するときのミドルネームにしてしまったほどだ。「何か美味しいと思うものに出会うと、飽きるまで食べ続けるタイプなんです。しばらくすると大体のものには飽きてしまうんですが、グミは全然! 殿堂入りですね」

続きを読む

2011年08月31日     このエントリーをはてなブックマークに追加

グミには夢があるんですよ! グミ × 中山グミじゅりえ【Vol.1】

グミ女子

“グミ”をミドルネームとして名乗るほどに、グミをこよなく愛するグミスト・中山グミじゅりえさん。グミの老舗ブランド・HARIBOをリスペクトするあまり、グミの聖地であるドイツのボンへ単身“巡礼の旅”に出たこともあるという筋金入りのギークガールです。
毎日最低でも一袋のグミ食は欠かさないという中山さんですが、そもそもどうしてそんなにグミが好きなの?
「グミは私の好きなテイストがギュッと詰まったミラクルな食べ物なんです。“噛みごたえ”と“透明感”がたまらないんですよね」
グミの話になると急に饒舌になり、表情がクルクル輝きだすじゅりえさん。
そんなキュートな中山グミじゅりえさんのフォト日記、始まりますよ☆

続きを読む

2011年08月24日     このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップ

人気ブログランキングへ ブログパーツ