ラーメン女子

ラーメン恋活だって、いいじゃない。 ラーメン × 本谷亜紀【vol.10/最終回】

P1020024

最終回はラーメンサークルの友達と、浜松町で開催されていた「大つけ麺博」に行ったレポートをお届けします! このイベントでは、毎週8店舗のラーメン屋さんがつけ麺を提供。当日は平日にも関わらず長蛇の列! 女性も多くてなんだか嬉しい限りです★(本谷さん)
ふたりともいい笑顔ですねー。最終回にふさわしいラーメン女子デート、ありがとうございます!(編集部)

ラーメン女子大生、本谷さんのphoto日記もいよいよ最終回! ラーメンの味わいかたからその撮影作法まで、奥深~い「ラーメン道」を全10回にわたって披露していただきました。本谷さん、最後に伝え残したことはないですか!?


続きを読む

2011年10月21日     このエントリーをはてなブックマークに追加

女子ひとりでラーメン、上等じゃないですか。 ラーメン × 本谷亜紀【vol.9】

P1010941
それではいただきます! 牛骨は上質な脂がだから重たくなく、飲みやすいスープ! 寒くなってきたから、皆さんもラーメンをたべて暖まってくださいね!(本谷さん)
そうそう、これからラーメンが美味しい季節ですね。「ひとりラーメン」、どんどん試してみたくなりました。(編集部)

本谷さんの“ラーメン活動”の最終目標は「女の子に、もっともっとラーメンを食べてもらうこと」、つまり世の女子に対するラーメン啓蒙活動だ。でもラーメン店に一人で入るのって、やっぱりちょっと勇気がいるんですけれど……。


続きを読む

2011年10月14日     このエントリーをはてなブックマークに追加

時には、頼んでいないシャーシュー大盛りが。 ラーメン × 本谷亜紀【vol.8】

P1010872
細麺の豚骨ラーメンは伸びるまでの時間との勝負! 写真を撮るのにモタモタしてはいられません! ん~、このまろやかクリーミーなスープは思わず全部飲み干してしまいそう。よし、いただきます!(本谷さん)
本谷さん、この連載でラーメンを撮る手早さがアップしたのではないでしょうか(編集部)

そもそも本谷さんが「ラーメン女子大生」としてメディアで活躍し始めたのは、TV番組の『お願い!ランキング』への出演がきっかけだったとか。
「ラーメンレポーターの募集をたまたま見つけて応募したんです。レポーター選抜用の筆記試験はマニアックでしたね~。人気ラーメン店の店主の出身地を答えよ、とか」


続きを読む

2011年10月07日     このエントリーをはてなブックマークに追加

ラーメン女子的・おいしい店はこう探せ! ラーメン × 本谷亜紀【vol.7】

P1010805
先週はチャリティーラーメンを作りました。募金を集めるために全部自分で作ったラーメンを提供したのです。スープは5時間煮込みました。より、ラーメンを知ることができていい経験でしたよ!(本谷さん)
ラーメンを通じてチャリティもできるとは! すばらしい。しかし本谷さん、ついにスープから自作する領域に……(編集部)

全国のラーメン店を食べ歩いてきた本谷さん、今までで気に入っているお店はどこですか?
「印象深いのは佐賀県のラーメン屋さんですね。3、400円ぐらいでおばあちゃんが家で作っているお店だけど、おいしかった! 北海道・函館の『星龍軒』のラーメンも、父や祖父と食べた思い出深い味です」


続きを読む

2011年09月30日     このエントリーをはてなブックマークに追加

ラーメンにも、心正しい食べ方がある。 ラーメン × 本谷亜紀【vol.6】

ラーメン3
自分でいうのも変だけど、本当に私ってラーメンを目の前にするとにやにやしてしまうらしいです。では、深夜の12時ですが思いっきりブラックを堪能したいと思います。いただきまーす!(本谷さん)
素敵なスマイル。真夜中にこんなキュートな笑顔でラーメンを啜る本谷さんに、惚れてしまいそうです(編集部)

ところでラーメンの「あるべき食べ方の手順」って、未だに謎だったりします。まずはスープを啜るのか、とりあえず麺から食べるべきか? 本谷さんに聞いてみると、意外な答えが……。
「まずドンブリに顔を近づけて、香りを堪能してください。香りからラーメンの世界に入るんです! そして撮影。食べる前に写真を撮りましょう」

続きを読む

2011年09月23日     このエントリーをはてなブックマークに追加

名店は足で探せ! 女子的ラーメン行脚。 ラーメン × 本谷亜紀【vol.5】

P1010397
びっくり! ここまで透明度の高い端麗系スープなのに、しっかりと麺に絡んでいます。ほんのりとした塩味がほっとします。塩独特のしょっぱさや角がないので食べやすい! チャーシューは口の中でほろほろとほぐれる柔らかさに感動です!(本谷さん)
ラーメンの器を片手に自分撮り、難易度と握力が求められる撮影テクニックです。しかしラーメンへの的確な品評はさすが!(編集部)

1日で最高11杯のラーメンを食べ尽くした本谷さんだが、そのコンコンと湧き出る豚骨スープのように熱く濃いラーメンへの探求心は、とっくに東京を飛び越えて全国各地を駆け巡っていた。ラーメンを求めて全国津々浦々、それが「ラーメン遠征」だ。「遠征費を貯めて、だいたい月に1回ペースで地方に行っています。地方はおいしいラーメン店、多いですからね~。今まで訪れた都道府県は、30県かな。2泊3日で30杯のラーメンを制覇した博多が、食べた数としては最高です」

続きを読む

2011年09月16日     このエントリーをはてなブックマークに追加

ラーメン撮影、3つの“基本ルール”とは? ラーメン × 本谷亜紀【vol.4】

P1010373
赤いフチが特徴の「八雲」のチャーシューにあわせて、私も赤いワンピースで(笑)。赤色が写真でもきれいに出ています! ラーメンは、最後のスープの一滴まで飲み干してしまいました(本谷さん)
チャーシューと服の色をコーディネイトするとは、さすがラーメン上級者です(編集部)

愛するラーメン情報を日々テレビやインターネットなどを通じて発信するなど、世の女子への「ラーメン啓蒙活動」に日々邁進している本谷さん。その際に欠かせないのがラーメンの写真撮影ですが、ここにも本谷さん流の「ラーメン写真道」とでも言うべき、独自の撮影ルールが存在するとか。
「まずラーメンの全貌が写真に収まるよう、どんぶり全体を真上から撮影。次に麺や具材のディテールが写るように横から撮ります。最後に、箸で麺を持ち上げた状態の通称“麺リフト”の撮影を。この3枚が、ラーメン写真の基本カットです!」

続きを読む

2011年09月09日     このエントリーをはてなブックマークに追加

洋服よりもラーメンにお金をかける女子高生でした。 ラーメン × 本谷亜紀【vol.3】

P1010356
家族で分けて食べようと思ったのに、ほとんど自分で完食! 思わずにっこり。お得感あふれるラーメンに大満足です。(本谷さん)
二種類のラーメンを前に、満面の笑みです。幸せそうです。(編集部)

本谷さんの深く濃ゆーいラーメン女子人生、その原点は子ども時代にまでさかのぼる。父親に連れられて出かけたラーメン店の味が忘れられなかったのだとか。

続きを読む

2011年09月02日     このエントリーをはてなブックマークに追加

ラーメン撮りは“立体感”が命です! ラーメン × 本谷亜紀【vol.2】

02-03-700写真を撮るそばから、とってもいい匂い! ラーメンと自分、どっちにピントを合わせようかちょっと悩みました(笑)。このラーメン、とにかく鶏チャーシューが美味しいです。(本谷さん)
カメラを預けて本谷さんに自分撮りをお願い! 良い表情です。ラーメン、心ゆくまで味わってくださーい!(編集部)

ラーメン大好き本谷さんから、LUMIX GF3で撮った写真が届きました!
今回は自宅でお店の味が楽しめる「宅麺」さんを調理して、写真を撮ってもらっていますが、もともとお店でも頻繁にラーメンの写真を撮っている模様です。
「ラーメンマニアって、食べたラーメンを写真に残しておきたいんですよ。自分の写真コレクションを眺めると、ついニヤニヤしちゃいますね~」って、話すそばから顔がニヤけてますよっ! でも、食べ物をキレイに撮影するのって案外難しいのでは?

続きを読む

2011年08月26日     このエントリーをはてなブックマークに追加

白いご飯よりもラーメンが断然好きです。 ラーメン × 本谷亜紀【vol.1】

ラーメン女子

記念すべきガールギークの1人目は、女子大生にして男子顔負けのラーメンマニア、本谷亜紀さん。キュートなルックスとは裏腹に「1日で最高11杯のラーメンを食べた」というツワモノです。そもそも、何でまたそんなにラーメン好きに?

続きを読む

2011年07月29日     このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップ

人気ブログランキングへ ブログパーツ