コラム

蟻想う、故に蜜あり

黒ずむサナギ、羽化目前! 働きアリ誕生までの18日間、引きこもり観察【蟻蜜・7】

このエントリーをはてなブックマークに追加

7_0
title

トライ&エラーでアリとの楽しい共同生活に挑戦中、写真作家の木下奈緒美です。 
アリ飼育コラム「蟻想う、故に蜜あり」も7回目。 

今回は、クロオオアリの幼虫がサナギの姿になった様子をお届けします(^^)/



サナギから羽化に向けて……18日間の変化の様子


飼育を始めてから29日目(2013年6月24日)の飼育ケースの中にはサナギが登場していました!
サナギの色は、始め薄いクリーム色です。 


7-1
29日目(2013年6月24日)、サナギを大アゴで挟んで運ぶ女王アリ。



サナギの色は日が経つにつれて濃くなっていきます。
その様子を実際に写真で見ていきましょう(^^)/


0630
  35日目(2013年6月30日)

29日目から6日後、サナギの数も増え、クリーム色の濃さに異なりがあるのが分かるかと思います(^^)
一番手前がサナギになったばかりのもので色が薄く、その後ろ、写真中央にあるものが一番色が濃いので、もっとも「サナギ歴」が長い、ということが分かります。


0701
  36日目(2013年7月1日)

サナギの姿になっても女王アリは日々、気にかけています(^^)


0708
  43日目(2013年7月8日)

女王アリの奥のサナギに注目です!!
サナギに黒い小さな丸がでてきました!

これはサナギが黒くなっているというわけではなく、なかが透けて見えてきているのです。
白乳色だった幼虫がなかで黒色の成虫(働きアリ)へと成長しているのが分かります(*^^*)


0710
 45日目(2013年7月10日)

2日経つとなかの様子が更に分かってきます!
ここまでくると羽化目前!

働きアリとの対面に心が踊りはじめます(^o^)/



サナギについている黒い丸は○○!?


0711
46日目(2013年7月11日) 



46日目に働きアリ1匹目が羽化しました!
上の写真は羽化する直前に撮影したサナギです(*^^*)

サナギのなかに働きアリがいるというのがなんとな~く分かるかと思います!

なかにいる働きアリ……どちらが頭なのか分かりますか?(^^)


実は簡単に分かる目印がサナギにはついています!


それは、右端についている濃い茶色の丸!!

これは、実はサナギのなかで出している糞が溜まったものなのです!
つまり、右側が腹部(おしり)、左側が頭部になります。


このことを踏まえてもう一度、サナギを見ると……なかでどのような格好で成虫の姿になっているか想像出来たり、、、はちょっと難しいですかね f(^^;)


その実際の姿は次回お届けしたいと思います\(*^^*)/
いよいよサナギから働きアリが羽化しちゃいます!!!



ari_pointありんこポイント
サナギの色は日が経つにつれて濃くなってくる!
濃い茶色になっている方がサナギの「おしり」。頭部の側のが大きい。





2

木下奈緒美

写真作家、東京出身。国内外のパーティーをスナップしている。地元である深川のフリーマップペーパーの前編 集長。元保育士という経験を活かして、子どもを対象としたワークショップ活動も展開。2013年5月27日よりクロオオアリの新女王アリの飼育を開始。ク ロオオアリの観察BLOG:クロオオアリにっき
BLOG:まめにっき TWITTER:na03k
COLUMN:蟻想う、故に蜜あり


ページトップ

人気ブログランキングへ ブログパーツ