トピックス

ニュース

振袖でも乗れる着物用自転車「KOTO LX 20」がマジで発売

このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_1945


違和感しか感じませんが、マジです。

自転車に関する情報を扱うニュースサイト「サイクリスト」にて「着物で乗れる自転車「KOTO LX 20」登場 京都発・工夫とこだわりを重ねた開発秘話」という記事を発見しました。

IMGP7916

 着物姿で気軽に移動したい人たちのニーズに応える自転車「KOTO LX 20」が4月1日、京都府自転車軽自動車組合から発売された。最大の特徴は、足首まで裾のある着物でも、楽に乗り降りできる“超低床”のフレーム設計。着物で日常を過ごす人の多い京都ならではの発想だ。見た目は普通のママチャリに近いが、実は開発にかなりの時間と労力、手間がかかったのだという。

いつの間にかそんなニーズが……。
そうだよね、女の子はいつだってアクティブで居たいもんね!

日常的に着物で過ごすことの多い京都人。
しかし着物で自転車に乗ると、裾が絡まったり(危ないね!)、高価な着物がドロや油で汚れたり(そうだよね!)してしまうため、呉服店などから要望があったそう。

こだわりにこだわり抜いて開発された自転車の名前は、着物用自転車「KOTO LX 20」
ホイールサイズは20cm。

IMG_1945


「KOTO LX 20の最大の特徴である低床のフレーム設計では、ダウンチューブをBBよりも下に、とにかく1mmでも低くしたかった」

とは、開発の古川さんの言葉。

更にペダル部分も小回り設計で、サドルに至っては完全オリジナルという。
着物でも乗り降りしやすく、厚手になっている。
納得のいく形にし上がるまで丸1年かかったそうだ。

IMGP7917

IMGP7925


色彩にもこだわりがあり、京都らしさを感じさせる。

 カラーバリエーションは和の色名で小紫色、生成り色、浅葱(あさぎ)色の3種類。モデル名も若紫、夕顔、朧月(おぼろづき)と平安時代の京都を舞台とした長編物語「源氏物語」をモチーフにしている。


IMG_1952

IMG_1947


気になるお値段は48,000円。
購入希望の場合は京都府自転車軽自動車商協同組合に問い合わせよう。

京都で舞妓体験をした観光客が、自転車で颯爽と古都を走る……。

スクーターで疾走する坊さんと同じくらいの違和感が。

景観を気にする京都的には本当にいいんだろうか。面白いけど。


着物で乗れる自転車「KOTO LX 20」登場 京都発・工夫とこだわりを重ねた開発秘話|cyclist


written by コヤナギユウ

ページトップ

人気ブログランキングへ ブログパーツ