トピックス

ウェブ

旅慣れた人のカバンの中身を拝見。WHERE to GOがとても参考になる

このエントリーをはてなブックマークに追加

head_01


3月21日無印良品は東京・丸の内にある、日本郵便初の商業施設「KITTE」に、旅行アイテムの専門店「MUGI to GO」をオープンさせた。

それにともない「WHERE to GO」というスペシャルサイトをオープン。

「食いしん坊のスタイリスト」やファッションカルチャー誌の編集者がどのような荷造りで、世界を飛び回っているのか分っちゃいます。
2

現在公開中のカバンは2つ。
いずれも行き先はニューヨークで、バナーをクリックすとカバンの詳細が分る。


head_02

head_01


1






バッグの底にパッキング用のダンボールを入れて持って行ったり、
イギリスの郵便物入れのケースを衣装ケースにするなんて可愛くて真似したい。

紹介しているアイテムも無印良品のアイテムに限らないところが好印象だ。

また最後には旅先でのちょっとした耳より情報も。
私が特に気になったのは、ニューヨークのグランドセントラル駅で、反対側の壁に向って話している人の声が聞こえる不思議スポットがあるなど、興味津々。

人選もおしゃれだなーと思っていたら、このコンテンツの企画には、表参道にあるブックショップ「ユトレヒト(UTRECHT)」が行ってるらしい。ナルホド。

4月にももう2名のカバンの中身が紹介されるようだから、こまめにチェックして、旅上手に近づきたい。


WHERE to GO無印良品
ユトレヒト(UTRECHT)
written by コヤナギユウ

ページトップ

人気ブログランキングへ ブログパーツ