トピックス

ニュース

何歳まで子供を生める身体か1分で分る!! 妊娠限界年齢判定がこわい

このエントリーをはてなブックマークに追加

700



結婚願望の有無にかかわらず、女性として生まれてきたならば意識せずにはいられない、妊娠と出産。

その人個人の「妊娠限界年齢」が、わずか1分ほどの検査で分るようになったそうです。


検査方法は血液の採取のみ。
保有している卵子の数を計測して、月経による卵子の減少から逆算して算出する。

一般的に女性は200万個の卵子を持って生まれてくる。しかし、そこからは減少する一方で、初潮が始まる12歳では30万個、その後も1回の月経周期に約1000個ずつ減っていく。子どもを産むには数だけでなく、質も重要だ。卵子は年齢とともに古くなり、20代前半を境に妊娠する可能性も低下していく。


引用元の記事内では32歳の女性が実際に自分の卵子の数を測定。
一般的な女性の数の半分との結果が出た。
医師は「37~39歳を妊娠の限界と考えてほしい」とアドバイスしたという。


この検査は全国の不妊専門クリニックで受けることができるそうだ。
費用はおよそ5000円~1万円、保険の適用はない。

あなたは、自分の妊娠限界年齢を知りたいですか?
コウノトリが来ることをジッと待つ、そんな奥ゆかしい時代が去ろうとしているみたいです。

なんだか、得も言われぬ「こわさ」がせり上がってきます。



引用元:あなたは何歳まで子供産めるか?残り卵子を1分で検査―妊娠限界年齢判定|J-CASTテレビウォッチ

written by コヤナギユウ

ページトップ

人気ブログランキングへ ブログパーツ