トピックス

レポ

ひと目をはばからずB'zが歌いたい……! 噂のお一人様専用カラオケ行ってきた

このエントリーをはてなブックマークに追加

P1070732


「ヒトカラ」の名称ですかっかり市民権を得た「おひとりさま」で楽しむカラオケ。
一般的なカラオケ店へ一人で行って、個室を独占するのが通常の「ヒトカラ」の楽しみ方だが、
一人カラオケ専門店「ワンカラ」へ行ってきた。
すでに「ヒトカラ」文化が根付いていると言うのに、
わざわざ個室が狭い一人カラオケへ行く理由は何だろうか。

私はおひとりさま耐性がかなりある方なので、今さら「店員さんに一人だと思われるのが恥ずかしい」と言う概念はない。

ただ、確かに、複数人で利用する目的で作られたカラオケの個室が、広すぎて妙な気恥ずかしさに襲われるのは分る。
また、単純な興味心として「ワンカラ」が気になっていた。

同じ頃、Facebookに流れてくるとある情報に、誘発されていた。

自宅近くに出来たオシャレなバー「ONSEN」のタイムラインで、頻繁にB’zの話題が流れてくるのだ。
ヤバイ、懐かしい。私も「バッコミ」歌いたい。
けど、いくらひとりでも、あの個室空間に「バッコミ」が充満するのは想像するだけで気恥ずかしかった。理由や根拠は分らない。ただ気恥ずかしいのだ。

そんなとき、地下鉄で見かけた広告を思い出した。
あの「ワンカラ」が新宿に出来たと言うのだ。

P1070718


↑コレ。「完全無料」が魅惑的。どこに掲出してあるかは自分の足で探して欲しい。


打ち合わせの合間に1時間ほど時間の余裕ができた。
イケる。
つか、イクしかないっ!


新宿の東口と西口を隔てる大ガート近く。


P1070725



このビルにあるらしいけれど……

P1070723


あったー!

横断歩道を渡って向かって右側に、直通エレベータを発見。
4階のボタンを押す。

同じフロアに居酒屋があるっぽいが、昼間なので静かだった。

P1070729

P1070730

P1070728



宇宙船をイメージした店内。
入会登録はすべてタッチパネルで行われる。

カラオケはDAMとJOYSOUNDが選択できる。
残念ながら女性専用フロアは満室だった。


P1070731


ZONE Aが女性専用フロアなので、10ブースがすべて女性で埋まっていると言うことか。

入店を「チェックイン」、個室への入室を「ピットイン」と呼ぶなど徹底したスペイシー演出。
フロアマップがそもそも宇宙船型で可愛いが、店内も抜かりない。

P1070735

P1070734


スペイシーな空間に浮いてしまう、本末転倒なオフィシャルキャラクターとおぼしきヤツ。

料金にはフリードリンクも含まれている。

P1070736


そしていよいよピットイン!

P1070732


マイクは手持ちとレコーディングっぽいものの2種類が用意。
音はヘッドフォンからとるが、持参するか、レンタル(別途300円)する。

P1070737


↑付け心地は良かった。

詳しい人はPA卓もいじれるのだろうが、私にはまったく分らない。
でも、あるだけでうれしい。

P1070738


狭いながらも姿見もあり、振り付けの練習も出来る。

P1070733



私もはりきってピットインしてみた。

P1070741


写真では強がっていたものの、慣れない場所、慣れない器具を目の前に若干緊張している。

まずは歌わなければ始まらない。
気分はまったく乗っていなかったが、ここは決めうちの「バッコミ」をぶっこんだ。

P1070745


……意外と覚えてる。
B'zに夢中になったのはかれこれ20年近く前だが(気がつけば遠き中学時代……)覚えてるものだ。
しかもせっかくだからと、椅子には座らず、立って、レコーディング風に歌ったらコレがたのしい!
自然とフェイク(歌詞じゃない部分にああ~とか言うヤツ)も出てくる。
……楽しい、楽しいぞ……!

ここから、自分なりに「ワンカラ」を楽しむ曲を模索してみた。


ワンカラ曲・オススメその1:感情が高まりすぎて泣いてしまう曲

P1070747


私の場合はハナレグミの「天国さん」
誰かが亡くなったモチーフの曲はそれだけで反則だが、この曲は鼻歌で歌うだけで個人的に涙ぐんでしまう一曲。
大好きだけどカラオケで歌うなんてムリだと思っていた。

しかしここはワンカラ。
泣けば良いじゃない、私!
しかし、爽快感が勝ってか涙は流れなかった。


ワンカラ曲・オススメその2:カッコいいけど難しすぎる曲

P1070746


このカテゴリは私の中でかなりある。
歌がうまかったら気持ち良いんだろうなぁと諦めてきた曲をここぞとばかり入力。
ヒトカラだから上手くなるなんてことはないが、外れようが掠れようが厚顔無恥に成り切るのだ。

まずは東京ナイロンガールズでもUstreamさせてもらったunistyleのバラード「hundreds of miles

続いて入力したのは、カラオケに入っていたのが意外だった曲。
そう、シングル曲じゃなくてもいい、誰も知らなくったって気にしなくていい!
最高だ!

P1070748




ワンカラ曲・オススメその3:シャレオツすぎてほぼインストの曲

P1070749


シンガーも私だがリスナーも私ひとり!
大音量で聞きたいだけでも良い。

すっかり緊張も解け、立ってるせいもありインスト曲でもノリノリ。(ひとり)
ちょっと踊ってみたりしてもいいのだ。(ひとりだけど)



ワンカラ曲・オススメその4:英語の曲

P1070751


英語がまったく喋れない私でもマイケルジャクソンは大好きだ。
好き故に英語がネックになって、いつもカラオケでは歌えないのだけれど、ワンカラなら関係ない。
ゲーム「マイケルジャクソン エクスペリエンス」で培った振り付けも合わせて踊ってみたり。


すると、モニターの左下に「退室10分前です」の文字が灯火。
無音に控えめながら主張してくる。

そろそろ大トリになる曲を決めなければ。
って、アレしかないでしょ。


ワンカラ曲・オススメその5:青春の歌謡曲

P1070753


初めてのお一人様専用カラオケ「ワンカラ」を、B'zで始め、B'zで締めた。
B'zが歌いたい等衝動がなければ、確かにここには来なかっただろう。

同年代でカラオケへ遊びに行く人は減り、自分の趣味が固まっていてみんなで楽しめる曲を知らないこのごろ。
けれど、身体を動かし、大声を思いのまま出す快感は健在だ。

完全燃焼の爽快感に包まれて店内を後にする。

総論、楽しいぞ、ワンカラ。

だけどやっぱり大人数で歌うカラオケも楽しい。
B'zならみんな知ってるし、恥という垣根を飛び越えるカラオケ会もアリかもしれない。

カラオケはカラオケの、ワンカラにはワンカラの面白さがある。
それはそれぞれまったく別の面白さだと確信した。


P1070754

やっぱりここは、誰かに「Fresh!!」とついてきて欲しい。


ワンカラ|ひとりカラオケ専門店

Written by コヤナギユウ

ページトップ

人気ブログランキングへ ブログパーツ