コラム

鯉に恋する水辺探訪

新顔錦鯉君頑張って!―旧芝離宮恩賜公園(東京都港区)【鯉恋探訪 Vol.02】

このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_4496
700


小ぶりながら真鯉のおねだりは◎
錦鯉も見習うように!


鯉とのふれあいを求めて水辺を探訪する、新感覚おでかけガイド「鯉に恋する水辺探訪」。

今回訪れたのは旧芝離宮恩賜公園です。


江戸初期に造られた名園…らしいんですが、近くにある巨大な敷地の浜離宮恩賜公園に比べるとどうも影が薄いこの庭園。
しかしね、私にいわせりゃ浜離宮と比べて芝離宮は実によい庭園です。
それはもちろん、池に鯉がいるから!!

浜離宮の中の池は、「汐入の池」と呼ばれる海水を取り込んだもので、それがまあ名物であったりもするんですが、芝離宮の池は真水なんですよ。
いや、もともとは芝離宮も「汐入の池」だったようなんですが、今では真水に切り替えたらしいんですね。
おかげで鯉が生息できるというわけ。なんとまあ、すばらしいではありませんか!

というわけで、肝心の鯉は…というと…。



IMG_4505




おおっ、こりゃいいぞ!
エサのねだりっぷりは清澄庭園並みだわ。
清澄庭園に比べれば体が小さいけど、それでもタラコ唇が熱心さを物語ってるね!

ちなみにこれ、エサをやってないのにこの状態なんです。
園内には特に売店もなく、エサは販売されていなかったので、訪れた日は結局エサやりできずじまい…。鯉よ、さんざん期待させてスマンかったな。
でも、エサを持参して訪れた親子連れやお年寄りなどが、園内各所でエサやりしてました。どうやらここ、知る人ぞ知る鯉のエサやりスポットのようです。

さて、真鯉だけじゃつまんねーんだよなーと思っていたところ、錦鯉も発見しました。さっきの真鯉とは違う池に錦鯉だけ集められています。



IMG_4529



でも、どいつもこいつも愛想が悪い。ぜーんぜん、エサをねだってきません。
「鯉の愛想が悪いってどういうこと?」と思われるかもしれないんですけど、鯉によって人が近づいただけで激しくエサをねだる奴と、人のことなどお構いなしで静かに泳いでる奴がいるんですね。
たぶん、鯉は人が来たらエサをもらえると学習したら、エサをねだるようになると思われる。
う~ん、やっぱり物足りないね。私としては、エサをねだってきてほしいわけ。こっちに全力で向かってきてほしいわけ。
でも、みんな体は小さいし、模様がはっきりしててきれいだし、きっとニューフェイスの錦鯉なんじゃなかろうか。

ということは、この庭園は錦鯉を意識的に投入してるってこと?
それはそれで、鯉スポットたる姿勢としてはすばらしいのではないか?

錦鯉さんよ、今度私が訪れるときまでに、ちゃんと接客スキルを身につけるんだぞ!
これ、宿題です。





鯉スポット判定


鯉に恋する総合評価:★★★★【4つ星】
美貌(錦鯉率)   :★★★【3】
グラマラス(大きさ):★★【2】
おねだり(人懐っこいか):★★★★★【5】
おさわり(鯉との距離):★★★★【4】
垣間見(水の透明度):★★★★【4】
口説きやすさ:エサやり可能・エサは各自持参



スポット情報


旧芝離宮恩賜公園(東京都港区)
アクセス:JR浜松町駅下車徒歩1分、都営大江戸線・浅草大門駅下車徒歩3分、ゆりかもめ竹芝駅下車徒歩10分
入園料:一般150円





マダムアキコ

マダムアキコ


関西出身、生き物大好きな理系編集者&ライター。お酒メーカ―、編集プロダクション勤務を経て2012年よりフリーランスに。健康・ペット・釣り・散歩物などのジャンルで媒体を問わず執筆中。特に好きな生物は魚(生死問わず)、軟体動物、鳥、カエル、そして植物全般。今日も着物であちこち出没しております。
BLOG:マダムアキコのどさ日記
COLUMN:鯉に恋する水辺探訪

ページトップ

人気ブログランキングへ ブログパーツ