トピックス

ヤッテミタ

15分でゾンビになれる!? 新生活はゾンビアイコンでモテちゃおう

このエントリーをはてなブックマークに追加

end


ツイッターやfacebookなど、SNSのアイコンに自分の顔写真を使う機会が増えていますね。
新生活をはじめるみなさんも、この機会に顔を覚えてもらいやすいように、アイコンを見直しているのではないでしょうか。
中には「サギ写」で自分の「奇跡の1枚」をアイコンにしている人もいると思いますが、どうせならとことんサギってみませんか? 

ほかのみんなとかぶらない、オリジナリティあふれる写真……

そうですね、ゾンビです。

みんなと違うゾンビアイコンで、差をつけちゃいましょう。
今回は15分で簡単にゾンビに変身できるポイントをお伝えします。
ゾンビのよいところは「けっこう雑でもそれっぽくなる」というところです。
雑でもいい。汚れていてもいい。だってゾンビですから。

さあ、それではレッツトライ!

※制作環境 Mac OSX + Adobe Photoshop CS4



1.元になる写真を用意します


まずは元になる写真を用意しましょう。
現在使っているアイコンでかまいません。
顔がハッキリうつっているものがおすすめです。

a01




2.背景を変えます


背景が白っぽい写真の場合は、背景を黒っぽくした方が雰囲気が出ます。
下記の記事を参考に背景の色を変更しておきましょう。

http://blog.woopsdez.jp/2007/09/photoshop_1.php
a02


めんどくさい人はそのままでもかまいません。



3.顔色を悪くします


「色相・彩度」の値を調整し、肌色が緑色っぽくなるようにします。

a03


なお、今回は
色相 +19
彩度 -26
にしてみました。

a04


丁寧に行う場合は肌色だけマスクしてもよいです。
これだけでもぐっと血色が悪くなりましたね。



4.死斑を書きます


プリインストールされているブラシのうち、ステンシルブラシのようにまばらに描けるブラシを選択し、紫色で死斑を描きます。

a05


緑色でカビにしてもよいですね! 
レイヤープロパティを「乗算」にするとより自然になじみます。



5.カゲをつけます


この工程でほぼゾンビメイクが決まると言っても過言ではありません。
黒やグレーで大胆にカゲをつけていきます。
レイヤープロパティはやはり「乗算」にしておきましょう。

a06


【ワンポイント】
ゾンビメイクっぽくなる重要なカゲは

・ほお骨の下
・眉骨の上(額の両サイド)
・ノーズシャドウ

この3つさえマスターすればグッとゾンビらしいカゲをつけることができます。
骨格を意識して、肉が落ち窪んでいるように大胆に塗っていきましょう。

カゲのレイヤーだけ表示するとこんな感じです。

a07




6.白目にします


この工程でグッと差をつけることができます。
目をマスクし、白目にしていきます。

a08


今回は紫のグラデーションにしてみました。

a09


「光彩・内側」「ベベルとエンボス」メニューで若干立体感をつけるとより自然です。
めんどくさい人は白く塗るだけでもかまいません。

a10




7.血のりをつけます


いよいよゾンビの一番楽しい工程です! 
下記からブラシをダウンロードしておきましょう。

http://smashmethod.deviantart.com/art/SM-splatterisM-1-ps7-repack-10351757

a11


赤黒い色をチョイスしたら、あとはセンスのみせどころ。
心のおもむくままに流血させましょう。

a12


レイヤーを「乗算」にし、「ベベルとエンボス」「ドロップシャドウ」をかけるとより自然です。



8.最後の仕上げ


すべてのレイヤーを表示し、全体のバランスを見ましょう。

a13


今回は色が若干淡かったので、
「色調補正>トーンカーブ」
で若干コントラストを強めました。



9.完成


ゾンビアイコンが完成しました! 
これで他のみんなとはグッと差がつくこと間違いなし。
大胆に、ハイテンションに、すてきなゾンビデビューしてみてくださいね!

end


written by ルミエ

ページトップ

人気ブログランキングへ ブログパーツ