コラム

女社長漂流記

レビュー・理想のバカンスを手に入れろ!【女社長漂流記 乙 vol.13】

このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_2272
バカンスと言えばやっぱり南国! 写真は2007年のバリ。右隣の女性ダーユさんは同い年。持っているのはチョコレートの原料カカオポッド

激務が続いたならバカンスへ?
求めているのは本当に「ここではないどこか」か



“IT土方”なんて言葉もあるくらい、人を人とも思わないような短納期、詰め込み仕様が横行するIT業界。

忙しいのがデフォルトなのに、こと歳末になると度を越えて、人間はマシンになる。

とはいえ、広告業界で「良い仕事」をするためには、商品を愛し、その魅力を際立たせ、欠点もポジティブに捉えなければならない。
マシンでは愛せないのだ。

いっそのこと、機械の身体でも手に入れば楽になるのかも。
やっぱり、心身共に限界を求められるガテンな仕事なのだ。


「休日」さえもネタとしてコンテンツ化する。お前は俺か

ドアラの休日 げんじつとうひ、してみました。 [DVD]

ドアラの休日 げんじつとうひ、してみました。
(DVD)
 出演:ドアラ 監修:ドアラ 販売元:メディアファクトリー 発売日:2008/09/12




終電で帰宅し、自宅近くのビデオ店をすれっからしの抜け殻になってフラフラしていた時のこと。
とても映画なんてじっくり観られるる状態でない「抜け殻」な私の目に、現実逃避をする着ぐるみのDVDが飛び込んできた。

数年前に著書でも話題になっているドアラ氏だ。

ドラゴンズはもちろんのこと、野球にさえ全く興味がないのだが、こんな抜け殻な状況に着ぐるみとは洒落が利いているではないか。

さっそく家に帰り再生してみたところ、タイに訪れたドアラがホテルでうかれ、ビーチではしゃぎ、ムエタイで惨敗、ゲテモノ食に悲鳴……と予測が付きすぎる展開。思わず発売日の記載を見紛うばかりの時代錯誤の適当感。

しかしそこではたと気がついたのだ。

ドアラ氏も紛うことなきドラゴンズの仕事人であると。

休日であるはずのバカンスに予定を詰め込みすぎるのも、またそれをひとつのコンテンツとして売り出そうと画策してしまう姿も、我が身に思えて、失笑の涙が浮かんだ。





みんなの「豊かさ」が自分の「理想」か?

誰もが幸せになる 1日3時間しか働かない国

誰もが幸せになる 1日3時間しか働かない国
(単行本)
 著者:シルヴァーノ・アゴスティ 出版社:マガジンハウス 発売日:2008/06/26




「そんな国があるなら、連れてって~」と思いっきり釣られるタイトルの本書。
もちろんフィクションであり、帯には「未来社会のモデル」とある。

「1日3時間しか働かない」架空の国ギルギシア。
そこへ、ひょんなことから滞在することになった主人公の手紙を読んでいくというもの。

本当の豊かさを求めて「新しい社会」を立ち上げた理想郷ギルギシア。
そこでの労働時間は3時間、あとの21時間は眠ったり、創作活動をしたり、愛し合ったり、自分のために使う。
政治家はボランティア。
学校は「人生の谷」と呼ばれ、勉強ではなく学びがある……

一読後の感想は、現在の自分の生活からかけ離れすぎていて、ギルギシアの「新しさ」が全く突拍子もなく、想像も出来なかった。

理想論過ぎて、綺麗ごと過ぎて、面白味がないようにさえ思えたのだ。

そうしたら自分にとっての豊かさについて考えざるをなくなった。

私にとっての幸せな「未来社会」はギルギシアだろうか。
21時間の「自分の時間」をどのように使うだろうか。

現在の私の生活は、「自分の時間」ではないのか。
少なくとも、私は今の、この“IT土方”な毎日を、きちんと楽しんでいることに気がついた。

訳者あとがきにこう書いてあった。
これは、読み終えるのにさほど時間はかからないが、
読み終えた後には長い時間考えさせられる小説なのである

確かにそうだ。

日常の問題について思考することも大切だが、時には理想郷に付いて思考を巡らせるのもいい。
この本は読後の長考というユートピアでそれぞれのギルギシアが見える、不思議な本である。



01

コヤナギユウ


イラストレーター・デザイナー・プランナー・エディター。(株)yours-store代表取締役。77年新潟生まれ。路上でイラストポストカードを販売、 口コミで話題になり21歳で画集「and you.」(サンクチュアリ出版)を出版。渡米以後雑誌連載、グッツ展開を経てデザイナーに転身。2007年より法人化。2010年、下北沢にリアル店舗 「yours-store」を構え、同年に12年ぶりの著書を出版。
BLOG:i live you
TWITTER:KoyanagiYu
COLUMN:女社長漂流記 乙

ページトップ

人気ブログランキングへ ブログパーツ