デートインタビュー

ベーグル女子のブロガーと雨上がりの渋谷をデート! ベーグル × 村上萌【後編】

このエントリーをはてなブックマークに追加

ベーグル女子


〝カワイイ!〟を伝える写真とブログ

LUMINAX GF3と一緒にギークな女子とデートする『ガール・ミーツ・ガール ギーク』。ベーグルが好き過ぎてたまらないファッションブロガー、村上萌さんとの渋谷デートの後半編です。転機となったMiss Foever21 JAPANコンテストで、村上さんは「確実に勝ちにいく」つもりでいたとか。一体、そのためにどんなことをしたの? 気になるところから、デートの後半はスタートです!


全てを変えたMiss Foever21 JAPANグランプリ



――グランプリを取るために確実に勝ちにいくって、具体的にはどういうことをしたの?
まず、その当時は私、ブログで顔も名前も出していなかったんです。でも、結構な数の読者さんがいてくださって。これは、読者さんにお願いしようと思い、web投票の時、初めて顔を出しました。

P1010493
カフェを出て、渋谷の町をGF3片手にぶらぶら。ちょうど雨が上がって、水滴があちこちで輝いています。「いいタイミングですね~」と村上さんもご機嫌です。

――顔を出したことでの読者の反応はどうだった?
それまでの私のブログはまるでオッサンのようで(笑)。就職に関する真面目な話題がほとんどだったんですね。こんな人が書いてたんだ、と初めてコメントを下さる方もいましたね。おかげさまで21人のファイナリストに残って、Foever21の商品のみを使ったコーディネイト対決を、銀座店のプレオープニングイベントで行ったんです。

――その時、勝ちにいくためにはどうしたんですか?
21人もいるんだから、繊細なディティール勝負のファッションじゃ気付かれないと思ったんです。だから、足にネックレスを巻いて、背中に『I LOVE Foever21』っていうボディペイントをして。ステージでも司会者の質問もないのにとにかく話しまくって、頼まれてもいないのにくるっと回って…。インパクトを与えるために、ありとあらゆることをしました。

P1010413

P1010418
渋谷PARCO前で展示されていた、カラフルなベアキューブリックをさまざまな角度で激写! 「こういうのはポップモードで撮りたいですよね」とコメント

P1110320

P1110319

P1110316
村上さんが撮影した写真たち。水滴が輝く水色のベアキューブリックは下から見上げるように撮って大きさがわかるようにしたのがポイントだとか。6%DOKIDOKIのカラフルなウォールは「『ポップ』モードにしてメインにしたい色から後ろの色がまんべんなく見えるように気をつけました」とのこと


――そこまで考えられるなんて、本当にすごいですね!
とにかく、本気で勝ちたかったんですよ。その時の自分は、内定も蹴って、もう何もない状態じゃないですか。だから、余計に研ぎ澄まされたというか。

――そして、見事、1位を得て。それから、何か変わりました?
もう、いろんなことが変わりました。Miss Foever21 JAPANを頂いた翌日に、ヒューレット・パッカード社の日本代表ブロガーとして『セックス・アンド・ザ・シティ2』のNYプレミアに参加することが決まって。それから、ファッションブロガーとしていろいろ雑誌などにも取り上げてくださるようになり、どんどん道が開けてきたんです。


ブロガーであるということ

――ブロガーであることは自分にとってどういうもの?
ブログはうってつけでしたね。自分のカラーを自分で発信できるし、それを読者の皆さんと共有することもできる。流行の仕組みや、女性の価値観を肌で感じられるので、私がやりたい日本女性の〝カワイイ!〟を発信することにすごく役立つんですよ。

――ブログで気をつけていることは?
信頼性の高い情報を発信することです。ブロガーという言葉が独り歩きしている風潮が最近あるけれど、読んでもらうことは責任があることだと思うんです。私のブログの読者には地方の中学生の子とかもいて。そういう子たちが東京に出てきた時に私の発した情報を参考にしてくれるんですよ。それなのに、いい加減な情報を載せるわけにはいかないですよね。あとは、やっぱり、写真です。

P1010454

P1110324
楽しげにGF3のさまざまな機能を試す村上さん。「やっぱり、写真って楽しい!」と一言。ベンチに書かれた注意書きも村上さんが撮影するとこんな風に

――ブロガーにとって、写真はどういうものなの?
やっぱり、読者さんは見る価値があるものを求めているじゃないですか。写真がキレイでカワイイというのも、確実にひとつの価値。女性は、「わーカワイイ!」って思ったものを見るだけで元気になれるもの。見てくださる方にそう思ってほしいから、写真はすごく大切にしてます。

――今まではどんなカメラを使ってたんですか?
カメラマニアの父に選んでもらった一眼です。でも、とにかく重くて…。女の子って荷物が多いじゃないですか。しかも、私はパソコンも持ち歩くし。だから、つい持って歩くのを忘れてしまったりしていたんですね。

P1010447
ショップの前にある喫煙所のイスに座って。ワンピースの色ともピッタリあって、まるで海外にいるような風景です

――その点、GF3はいかがですか?
もう、本当軽くていい! パソコンを入れている薄いカバンにも入るし、これならいつでも持ち歩くのが苦にならないです。あと、反応速度が速いのがすごく助かるんですよ~。

――反応速度? それはどうして?
ファッションブロガーは自分の写真を載せることも多いので、人に頼んで撮ってもらうことがあるんです。その時、反応速度が遅いと、手間をかけさせて申し訳ないし、結局ブレて使えなかったりもするんですよ。でも、GF3は操作性も簡単だし、人に頼みやすいんですよね。

――なるほど! ブロガーならではの意見ですね。
それに、色味の出方がすごくいいですよね。私は普段、ポップモードで撮っているんですが、緑や赤がパキッとしててとってもキレイ! ジオラマモードで撮ると切ない感じになって、同じものを撮ってても全然違う。ついつい夢中で撮っちゃいます。


P1010470
スペイン坂から代々木公園に向かう道すがらのお店の前に展示されていたレトロな車。村上さん、興味津々です

P1010479
車の周りをぐるぐる回って、さまざまな角度でシャッターを切る村上さん。ポップやレトロなどいろんなモードを試しています

P1010475
今度は少し離れて……と思ったら、撮るのに夢中になり過ぎてスカートの裾が道路についちゃった! 周りが見えなくなるくらい、撮影を楽しんでいます

P1110330
こちらが村上さんの写真。よりレトロに見えるよう、レトロモードで撮影したそう。後ろの電柱などが見えないよう配慮したのだとか
村上萌さんがGF3でハワイを撮影した写真記事
Hawaiiの朝アサイーボウルハワイの植物たち



〝カワイイ!〟を形にする

――村上さんは今後はどんな活動を行っていきたいんですか?
LAやNYに行ったことで、より日本の女性の〝カワイイ!〟を世界に向けて発信したい気持ちが強まったんです。今まではブロガーとして、他の方が作った製品をPRすることが多かったんですが、今後は、〝カワイイ!〟を取り入れた自分が作ったものを発信していきたいですね。

P1010516
GF3がいつも入っている顔の描かれたお気に入りのバッグ。NYで買った思い出深いものなんだとか。

P1010524

P1010531
どんな風に撮ろうかな、と真顔でGF3を操作する村上さん。いつも、こんな風に真剣に〝カワイイ!〟を形にする作業をしているのかもね。

――そういえば、今日お伺いしたBIO Cafeで、今度ベーグルをプロデュースするんですよね?
そうなんですよ~! 今年の秋か冬に発売予定で、今、いろいろ打ち合わせ中です。震災後、さらに、日本のいいものを発信したいという気持ちが強まって。だから、和三盆やずんだなどの食材を使ったベーグルにしたいな、と思っています。

――みんなが入社式の中、一人でベーグルを食べていたのが去年の4月。それから二年もたたず、そこまでいけるなんてすごい!
本当に、嬉しいことですよね。一人でベーグルを食べても、もちろん美味しいんですが、誰かと一緒に食べたらもっと美味しい。それと同じように、〝カワイイ!〟ものも自分が思うだけではなく、誰かと共有することで、楽しさや嬉しさが広がるものだと思うんです。それを、出来るだけたくさんの人に味わってほしいんですよね。そして、ベーグルも味わってほしい(笑)。

――最後もベーグル(笑)。
はい(笑)! 皆さん、今日、ベーグル持って帰ってくださいね。食べる時はオーブンで10分くらい暖めてください。トースターでも大丈夫ですよ。本当に美味しいから、一番美味しい食べ方で食べてほしいんです!

――その〝カワイイ!〟への愛とベーグルへの愛、私たちも巻き込まれちゃいそうです! 本日は、本当にありがとうございました!

P1010461


(おわり)


プロフィール
村上萌
1987年8月16日生。2007年ミス成蹊大学 を経て、ズームインSUPER女子大生レポーターとして『おしゃれアンテナ』の準レギュラーを勤める。主に商品企画・イベント企画・ウェブコンテンツ企画・ネットプロモーション、女性のマーケットをメインにフリーランスとしてPRで活躍。2010年に法人となり、Fabulous Co,Ltd.の取締役に就任し、企業の商品開発やイベント企画に関わりつつ、モデルとしても、ファッションブロガーとしても活躍している。Miss Foever21JAPAN初代グランプリ。
http://ameblo.jp/anninsukinano/
東京ナイロンガールズ編集部

三谷晶子

written by 三谷晶子
日々、軽率に生きている文筆業。趣味は神社巡りと昼酒、肉料理を食すこと。

コヤナギユウ

photo , edit by コヤナギユウ
東京ナイロンガールズ編集長。多趣味を仕事にしてしまい、結果無趣味。



撮影協力

BiO cafe

住所:東京都渋谷区宇田川町16-14パティオI 1F
電話:03-5428-3322
営業時間:ランチタイム11:00~15:00 ティータイム15:00~18:00 ディナータイム18:00~23:00

ページトップ

人気ブログランキングへ ブログパーツ