モノ

ニュース

「女性はピンク、男子はブルーを好む」を検証してみた部屋の写真

このエントリーをはてなブックマークに追加

 昔から「女性はピンク色を好み、男性はブルーを好む」と言います。
 ベビー用品売り場を覗いてみると、男の子用にはブルー、女の子用にはピンクのベビー服をよく見かけたりしますよね。

boys_love_blue_640_11.jpg
 最初は親が与える色ですが、自分で「好きな色」を判断し、チョイスできるようになった年頃の男の子、女の子はどちらの色を好むのか?

 このステレオタイプを検証するべく、フォトグラファー、JeongMee Yoonが、ピンクとブルーを好む子どもたちを撮影をしてきたそうです。

 ピンク一色に包まれた女の子のお部屋。ブルー一色に包まれた男の子のお部屋。
 ここまで大好きなのも珍しいですが、見ていて壮観ですよね。

Boys Love Blue And Girls Love Pink

ピンク大好き、女の子の部屋
boys_love_blue_640_03.jpg

boys_love_blue_640_05.jpg

boys_love_blue_640_10.jpg

boys_love_blue_640_13.jpg

ブルー大好き、男の子の部屋

boys_love_blue_640_07.jpg

boys_love_blue_640_14.jpg

boys_love_blue_640_16.jpg

 女性はピンク好きで男性はブルー好むというこの通説、実は本当らしいのです。

 ニューキャッスル大学の科学者チームが、若い成人男女208人を対象に、2組の異なる色の組み合わせから瞬時に好きな色を選んでもらうという実験を行った結果、男女共に好む色はブルー系で、同じ青でも女性ではどちらかというと、ピンクや紫といった、赤味がかった青色を好む傾向が強いことが分かったそうです。

 これは、人類がアフリカの平原で狩猟・採集生活を営んでいた時代に起源があるのではと推測されたそうです。男女共にブルーが好きなのは、この色が晴天の青空や、水源の澄んだ水の色だから。

 また、女性が赤味がかった色(ピンク)を好むのは、食用としての熟した果実や、優れた子孫を残すために、顔色の良い男性を選ぶとためといった生物学的な理由によるものだそうで、環境に影響されているわけではないとのこと。

 男性の場合には、暗いところで狩りを行ってきたので、あまり色を必要としなかった為、唯一空と海のブルーのみが好まれる理由となったみたいです。


 また、ピンクは女性ホルモンの分泌を良くする効果があるそうで、産婦人科でこの色が使われているのはこの為なんだとか。

 とは言いましても何事も例外はあるわけで、ピンクよりブルーを好む女性も当然存在します。

ブルー好きな女の子の部屋

boys_love_blue_640_06.jpg

boys_love_blue_640_12.jpg

ブルーとピンク、どっちも捨てがたい女の子の部屋

boys_love_blue_640_19.jpg

大人になるとダークサイドなブラックな部屋も人気のようですね。

boys_love_blue_640_20.jpg
 ちなみに、私の好きな色は卵の黄身のようなイエローです。理由は暖かそうでおいしそうだからです。べ、べつに金運アップとか信じてるわけじゃないんだからねっっ。

 あなたの好きな色で性格判断ができるというサイトもありました。
 ネタ的な意味でやってみるといいかもです。

【色占いスタート】

Written by パルモ

ページトップ

人気ブログランキングへ ブログパーツ