コラム

懲りない女の誰得通販生活

バレンタインには絶対に間に合わせない、オススメお取り寄せスイーツベスト10 vol.6

このエントリーをはてなブックマークに追加

 いま頼んでもバレンタインデーには間に合わない、間に合うはずもない
パルモオススメのお取り寄せスイーツベスト10とかいってみたいと思います。

 パルモの半分はやさしさでできているので
もらえるの? もらえないの? っとか毎年ハラハラしながら
コンビニの特設チョココーナーの前で
肩身の狭い思いをしているものたちへの配慮を決して忘れたりはしないのです。

 ちなみに日本社会にバレンタインが定着したのは1970年代後半あたりだそうで
欧米の、男女問わず恋人や親しい人に花束やカード、お菓子などを送る習慣が
なぜか女性から男性にコクる系の日本独自のスタイルに変貌していたわけで
その方が都合のいい人が多かったんでしょう。

 時代は平成になっても、
一度できたレールの上からはみ出ることのできない大多数の人々は
今年もそのレールの上を歩いていくわけです。

 バレンタインじゃなきゃ告白できないような恋なんかやめちまえぇ!!
チョコは食いたいときに食い、与えたいときに与えればいいじゃない。
2月15日以降の売れ残ったチョコレートは半額以下になるまで待って
わしわし買えばいいじゃない。

 てことで、残りのもう半分は気の毒な悪魔に占領されてしまっている
パルモおすすめのお取り寄せスイーツベスト10です。


 あくまでも個人的味覚により判断してます。
以下の項目に5個以上チェックがついた人はきっと愉快な仲間たち。

□主食は肉です
□副食は木の実です
□ヒレよりロース、霜降り最強
□甘すぎるのはあんまり好きじゃありません
□トマトソースよりホワイトソース
□バター大好きだけどマーガリンは嫌いです
□子供時代に一番好きだったお菓子は「ふ菓子」です
□うまい棒は「たこ焼き味」が一番好きです
□やきそばの紅しょうがは色のついた部分ごとごっそりよける派です
□うめぼし食べたらすっぱまん

いろいろ予防線を張ったのでもういいだろう。ではいってみます。


ガトーフェスタハラダのガトーラスク
http://www.gateaufesta-harada.com/shopping/

01.jpg ホワイトチョコが乗っかってるやつとかも人気が高いのだそうだけど
バターの塩味とマイルドな甘さのバランスが絶妙な、プレーンなやつが一番好きです。
1度に5枚はいけます。っていうかとまらなくなるから困ったやつです。



菓子司新谷 ふらの雪どけチーズケーキ
http://item.rakuten.co.jp/shungoyomi/mori001/

チーズケーキ 生クリームとチーズクリームの2層構造もなかなかに美味なのですが、
ここのチーズケーキはパイ生地が絶妙。
隠し味に使われているピーカンナッツとシナモンが
主張しすぎずチーズケーキを盛り上げてくれてます。
底にこっそり入ってるやまぶどうジャムもこれまたにくい演出。



キャギドレーブ マカロン
http://www.cagidereves.jp/
マカロン.jpg
 正直、マカロンっていろんなお店でいろんなフレーバーのものがでているけど
どれもこれも、また買って食べようとは思わなかった以前の私。
ところがここのマカロンは、マカロンの概念を打ち破ってくれたというか
「あ、マカロンってこんなにおいしいんだ」と思わせてくれた一品。
外側サクサクで中はとろ~んとして、口の中でそれがとろけるハーモニー。
関西系だけあってまるでおいしいたこ焼きのような食感と上品なフィリングは
マカロン苦手だった人にも一度は試して欲しいプレミアムマカロンなのです。



神戸魔法の壷プリン
http://present.item.rakuten.co.jp/frantz/p/2009ks-pre/

魔法のつぼ.jpg 楽天スイーツの上位常連さんだし、テレビなどでも紹介されまくりなので
きっと食べたことある人は多いはず。
プリンもさることながら、この壷がいろんな用途に使えて楽しいわけなんですよ。
ミニプランターとかアリ地獄とか、昆虫たちの骨壷対策とか
サイズがほどよくて結構重宝しちゃうんです。



クマの手シューラスク
http://item.rakuten.co.jp/monsier-masuno/10000004/

しゅらすく.jpg シュークリームの生地がラスクのようにサクサクと揚がっていて
このサクサク、カリカリ感がやめられないとまらなくなるシューラスク
ここのは甘さも控えめなのでかなりいけます。
チョコタイプよりプレーンが断然おすすめ。



北新地名物 北新地ロール
http://item.rakuten.co.jp/nonopiano/nonopiroll01

来た新地.jpg この手のロールケーキはいろいろ出てますのですが
生クリームとカスタードの混じりっぷりが好ましいので
個人的にはこれをおすすめしたいと思います。
そんなに甘くないのもポイントです。っていうかそんなに甘いの苦手ならば
スイーツ紹介すんなよとかいま気がつきましたが、このまま続行させていただきます。



円教寺御用達 『書写 千年杉』
http://kineya.net/hpgen/HPB/entries/17.html

とむくるーず.jpg トム・クルーズが20本まとめ買いしていったという伝説のバームクーヘン。
twitterで教えてもらって即購入。
真ん中に入ってるのは「小倉クリーム」と「柚子餡」の2種類で
小倉クリームのみ購入。柚子とかちょっと苦手なのでごめんなさい。
外側にくっついてるチョコとナッツがほどよい甘さで
真ん中の小倉クリームもそれほど主張してないレベルの分量なので
なかなかにグッドでした。



ロイズ ポテトチップチョコレートオリジナル
http://item.rakuten.co.jp/kumazasahonpo/10001235/

ロイス.jpg ポテチのしょっぱさとチョコの甘さがこんなにぴったりマッチングだと
カッパエビセンでも試してみたくなるかもしれない、甘じょっぱノンストップ天国。
かかってるチョコレートもいいもん使ってるみたいで、ポテトもかなりサクサクしてます。



いかチョコ塩キャラメル
http://item.rakuten.co.jp/maru-q/2915/

いかちょこ.jpg だんだんスイーツっぽくなくなってきた気もしなくもないですが
砂糖使ってればとりあえずスイーツという認識でこのまま進めさせていただきます。
いかチョコの第二弾商品は、当時の流行「塩キャラメル」にのっかっちゃった
そんなありがちな後追いコンセプト商品みたいなのですが不思議においしい。
見た目はアレなんだけど、食べたらやばいです。



クロスズメバチ成虫入り 地蜂せんべい
http://item.rakuten.co.jp/drinkshop/404-0063-997/

はちせんべい.jpg いよいよクライマックスなオススメスイーツ(?)は、
クロスズメバチ成虫を、自然な形のまま練りこんで、手作りで焼き上げたという
美と健康にはげしく奉仕する、ハチ入りせんべい。
クロスズメバチの香ばしい風味には、虫嫌いのお子様でも大満足なはずなのです。
ウケ狙いとかじゃなく、まじめにうまいので、
試してみる価値は絶対にアリです。ハチだけどこれ。

 以上いろいろおすすめしてみた、お取り寄せスイーツなのですが
あれ? 9個しかないぞ? っとお思いの方
最後におすすめの一品はこちらです。


いま、やな悪寒がしたそこのあなた
はい正解、そうです。例のアレです。


parumo_choco_02.jpg 今流行りの「わけアリ商品」です。
(*画像はイメージです。)

 賞味期限をだいぶオーバーしておりますので完全に無料(送料込み)。 いまならもれなく愉快な調教3点グッズもついてきます。目覚まし機能もついてます。(夢枕に立つよ! かなしばるよ!)

ただし返品交換は一切できませんので覚悟してください。
ただより怖いものはないだと!?
うんそれだいたいあってる。

 てことでお後がよろしいようで(どのへんが?)、また次回へと続くのでありました。

ページトップ

人気ブログランキングへ ブログパーツ