特集

浮気は絶対ダメ!―映画「ランブリングハート」主演 臼田あさ美 インタビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加

臼田あさ美

 映画「色即ぜねれいしょん」のヒロイン役で注目を浴び、2010年1月16日から公開される映画「ランブリングハート」で、初めて主演を務める臼田あさ美さん。 臼田さんは、10代の頃からモデルとして活動しており、近年は女優として映画やテレビドラマに多数出演。そのほか、スペースシャワーTVや歌スタなど音楽番組の司会を務め活躍の場を広げています。

 「ランブリングハート」では、性格が対照的な双子の姉妹、翠(みどり)と葵(あおい)を一人二役で演じます。 今回は同世代の読者モデルの女の子たちと一緒に、映画や臼田さん自身の恋愛について語ってもらいました。

写真・編集:トミモトリエ

インタビュー:木野園子、田中里奈、高橋亜美、深澤翠、一戸加奈、西もなか、前林由佳子




無理しないで本当の自分を出せる相手を見つけてほしい


臼田あさ美
「私服は気分で選びます。」という臼田あさ美さん、この日はH&MジャケットとJILL STUARTのキュロットで登場

──映画「ランブリングハート」の見所を教えて下さい?

 「本当の自分って何なんだろう?」っていう漠然とした疑問が、この映画のテーマなんです。 例えば、恋愛中の女性に「本当の自分をさらけ出せる?」って問いかけてみると、 みんなどこかで我慢したり、頑張ったり、無理したりしている。この映画でそういった誰もが体験する「本当の自分って何なんだろう?」という胸のつかえを取れたらいいなと思います。

 見所は、そういう女の子の切ない気持ちかなぁ。無理するのではなく、本当の自分を見せられる相手を見つけるってことに気づくきっかけになるといいです。

──一人二役に挑戦してみて、どうでしたか?

 現実的で控えめな翠(みどり)と、自由奔放な葵(あおい)という、対照的な双子の姉妹でしたが、最初は、翠はより地味により控えめに、葵はより明るくより派手にって、差をつけることを意識してしまっていたんです。

 だけど、リハーサルをやっていくにつれて、私が意識して差をつけちゃいけないと気づきました。脚本の段階でキャラクターが分けられているんだから、私はそれを大げさに演じるのではなく、一人一人をまっすぐ演じる事が大事なんです。 だから、演じてる瞬間はその役をまっとうすることだけ考えました。

臼田あさ美
二役を演じる臼田あさ美さん

──混乱しませんでしたか?

 私よりも、まわりの人が混乱してましたね(笑)。葵なのに「翠ちゃん」って呼ばれたり、翠が葵を演じる場面もあったので、とにかくみんな混乱してました。 自分で混乱することはなかったんですが、すごいテンポで役の切り替えをしていたので、大変でした。

──やはり、女の子向けの映画なんでしょうか? 男性からの反応は?

 映画をみた女の子は恋をしたくなると同時に、「いまの彼じゃだめかも.....」って思っちゃうかもしれません。女の子のリアルな感情が出ている映画なので、男の人からは「女の子ってちょっと怖いね」なんて言われたりもしました。でも本当の女の子の気持ちを感じてもらいたいので、男の子にも観てほしいです。


自分の中に翠と葵が共存していた


──翠と葵、臼田さんはどちらのタイプに近いと思いますか?

 恋愛に関しては、慎重派の翠に近いと思います。 葵みたいに「好きならいいじゃん!」とは思えない。 好きだからこそ慎重になるというか、バランスを考えてしまうんです。 でも、仕事とか他の面では、思ってることをバンバン言うタイプなので、そのへんは葵かも(笑)

──自分の経験と重なったり、感情移入してしまったシーンなどありますか?

 葵は「好きなら1日だけでもいいじゃん! 会わないで後悔するなら会いにいったほうがいい!」っていう考えで、 翠は逆に「そんなの男からしたら軽い女に見られて、なめられるだけじゃん!」って、言い争うシーンがあるんですが、 そこは、私自身の感情が入ってるところこですね(笑)。

 でも、どちらにも共感できるんです。 自分のペースでいける葵が羨ましくもあるし......。 本当は、自分の中に、翠と葵、どちらもいるんだと思います。

──臼田さんはお姉さんがいるそうですが、実際の姉妹だとどうですか?

 姉とは、恋愛の話とかあまり話さないですね。 一緒に住んでないせいもあるんですけど。

そのかわり、何でも言える幼馴染がいます。3歳からずっと一緒で、お互いに「もっといい人いるよ。」とか言えちゃう親友(笑)。そういうことが言える関係って、今から築こうと思っても無理なので、ありがたいことだなと思っています。


映画「ランブリングハート」予告編

──実際に、友達の助言が自分の恋愛に影響を与えた事はあります?

 それで別れたとかはないですね。私は基本的に迷わないんですよ。 最終的な決断は自分で決めてるつもりなので。 でも、落ち込んでるとき「大丈夫」って言ってもらえると、本当に大丈夫だと思える。 他の誰の「大丈夫」より、いつも傍にいてくれる人の大丈夫は、100倍の力をもっているような気がするんです。


嘘をついてしまう自分も受け入れたい


──臼田さんは、いまは、恋をしてますか?

 してないんですよ。本当にしてないんです。 もう、明日にでも、いますぐにでも恋したいです(笑)。

──映画の中では浮気されるというエピソードがありますが、臼田さんは浮気を受け入れられますか?

 受け入れられません! 浮気は絶対ダメです。浮気を、いいって言っちゃダメです。 実際、浮気を許したり、喧嘩して「二度としない」って約束することもあるかもしれないけど、 そういう時に、「大丈夫」とか言っちゃダメ。 二人の関係で何かあったとしても、みんな、「大丈夫」だなんて、言っちゃダメです。

臼田あさ美
浮気をする、優柔不断な恋人役を演じるのは大口兼悟さん

──プライベートで、自分を演じたりすることってあります?

 私は多分このまんまです。でも、泣きたいときに必死にこらえるのもひとつの演技ですよね。 やっぱり、恋愛していくと、時には嘘をついたりすると思います。だから、嘘も本音だと思うことがあります。 嘘をついてしまう自分も受け入れたいですね。

 私の場合、緊張し過ぎてしゃべれないとか、緊張し過ぎて記憶ないっていうのはよくあるんですが(笑)。

──緊張するんですか? 気をつけてることってありますか?

 テレビはめちゃくちゃ緊張しますよ。 いまは、スペースシャワーTVで毎週生放送やってるんですけど、毎回緊張して困ってます。 緊張すると無言になるかしゃべりすぎるんです。

 私はゲストのミュージシャンのお話を聞く立場なので、緊張しても、毎回ゲストの方に興味を持っています。話していると、自分に興味あるかないかってわかじゃないですか。女同士でも、仕事相手でも、それって見透かされるので。


普通の花嫁さんになりたい


──臼田さんの将来の夢を教えて下さい。

 花嫁さんになりたいですね(笑)。 仕事では、自分がこうしたいああしたいって欲より、目の前にある与えられらたことを精一杯やるしかないと思っています。 私は与えてもらえらえないと何もない立場なので、必要とされる人間でありたいです。

臼田あさ美
左から、木野園子さん、田中里奈さん、高橋亜美さん、深澤翠さん、臼田あさ美さん、一戸加奈さん、西もなかさん、前林由佳子さん

──理想の旦那さんってどんな人ですか?

 結婚する人は絶対こうじゃなきゃダメっていうのはないですね。今までしてきた恋愛も、みんな違うタイプなので。その時その時で違います。次恋愛した人が結婚したい人かもしれないし。でも、やっぱり、一緒にいて楽な人、自分のこと必要としてくれる人がいいですね。

──最後に何かメッセージを。

 恋愛は、誰かがいないと成り立たない。 だから、その人と一緒にいるために努力することは忘れちゃいけないけど、 自分の気持ちに無理をしちゃいけないと思います。

 「ランブリングハート」は、本当の自分を見せられる恋愛をして欲しいって メッセージがこめられた映画。いままさに恋で悩んでる女の子にも、恋をしたい女の子にも観て欲しいです。 そして、私もそういう人と出逢って恋愛したいと思います。

ランブリングハート
「ランブリングハート」オフィシャルサイト
profile
臼田あさ美 臼田あさ美(うすだ あさみ)

1984年10月17日生まれ。千葉県出身。所属事務所は、A-team。 2009年夏に公開された映画『色即ぜねれいしょん』では、ヒロインのオリーブ役に大抜擢された注目の若手女優。2003年~2005年まで「CanCam」、2007年~2008年まで「Anecan」専属モデルを務めており、現在でも多数のファッション誌で活躍中。また「DARS」(森永製菓)ほかCMにも多数出演。同世代の女性から圧倒的支持を受けている。現在では、『メレンゲの気持ち』(NTV)、『スペチャ!』(スペースシャワーTV)などにMCとしてレギュラー出演中。女優として、最新出演作に、『祝女』(NHK総合1月10日(日)スタート)がある。1月24日に1st1写真集『いつだってハローグッバイ。』が発売。

臼田あさ美オフィシャルブログ「あいまいもこ」
臼田あさ美 2010年カレンダ-
「臼田あさ美 2010年カレンダ-」

価格 :1,890 円(税込)
Amazoneで購入
色即ぜねれいしょん
「色即ぜねれいしょん」(DVD)

監督 :田口トモロヲ
販売元:バンダイビジュアル
発売日:2010年1月27日
価格 :3,990円(税込)
Amazoneで購入
臼田あさ美写真集「いつだってハローグッバイ。」

著書 :藤代冥砂
販売元:ワニブックス
発売日:2010年1月24日
価格 :2,940円(税込)
Amazoneで購入

ページトップ

人気ブログランキングへ ブログパーツ