ガール・ミーツ・ガール

乗り物好きの清楚美人と天王洲デート mayumine × 天王洲

このエントリーをはてなブックマークに追加

 
 ガール・ミーツ・ガール11回目のゲストは、外資系ブログメーカーでマーケティングを担当しているmayumine(マユミン)さんです。

 mayumineさんは約8年、「URAMAYU -裏まゆ-」というブログで日々の記録をつづっています。清楚美人な外見からは想像できない自由奔放な文章をつづる彼女は「今が余生の一歩手前」と、全力で毎日を楽しんでいます。そんな mayumineさんが大好きな北品川・天王洲でデートしてきました。

Photo & Text:Ya-ko



愛用の電動自転車と一緒に品川駅から北品川方面へ。雨の日以外は毎日自転車通勤しているそうです

昔はもっと奔放だった


──mayumineさんが「裏まゆ」を始めたきっかけは?

 「裏まゆ」は、まだブログサービスが一般的ではない時代、いわゆる「日記サービス」からスタートしました。CGIBOYで2002 年~2005年の3年間、JUGEMで2005年から2008年の3年間と続き、2008年5月に現在のTypePadに落ち着きました。

──歴史が古いんですね。

 意外にも(笑)。いまの裏まゆのテーマは人の目を気にして(笑)「ギークになれない女子が自分の日常やウェブ系のネタやガジェット情報を、面白くさらりと読めるような、ささやかなエンターテイメントを目指して書いているブログ」と、書いていますが、昔のブログは、読んでいる人が知り合いだけだったこともあり、私的な事柄をつづる日記としての要素が濃くて、いまより自由奔放に書いてました。


京浜急行線がすれ違うのを嬉しそうに眺めるmayumineさん

──では、ぜひ自由奔放エピソードを教えてください。

 酔っ払ったままに意味不明な事を意味不明に書き連ねた日記やタイトルが「オウ!」で本文が「フ○○クミー◎」だけとか......。完全に発狂していました。そんなCGIBOYはいつの間にかサービス終了して、発狂時代の「裏まゆ」は葬り去られました。



天王洲エリアへ移動して、愛用のデジタル一眼レフD40で撮影タイム

──いまは読まれることを意識して書いているということですか?

 はい。現在働いている会社がブログの会社で、ブログつながりの友達や知人が増えました。そして、はてブ(はてなブックマークというソーシャルブックマークサービスを使ってブックマークをすること)されたり、Twitterで情報を共有されるようになり、PVも次第に増えました。特に8月頃、テレビ東京系列で放送している「ワールドビジネスサテライト」のTwitter特集に出演してから、周囲の環境が変わったように感じます。取材された時はすでにシャンパン数杯飲んでいる状態でだったので、受け答えがあやふやで放映された自分の姿はかなり恥ずかしかったです。ただ、せっかく地上波に出ることができたので、親にも「テレビに出たよ!」って見せちゃいました。



東品川海上公園から橋を渡り、天王洲アイル駅方面へ。「こういう橋も好きです」

好奇心の塊です


──mayumineという人を自分で成分分析してみるとどうなりますか?

 成分分析......。難しい質問ですね。「好奇心」、「保守的」、「自己顕示欲」。基本的に、好奇心の塊ですね。あとは「やさしさ」? いや、違う......。  えっと「ポジティブ」かな?



運河沿いにある、「T.Y.HARBOR BREWERY(ティー・ワイ・ハーバーブルワリー)」でランチ。名前の通り、建物内で作る地ビールが名物です

──最後に「ポジティブ」が出てきましたが?

 考え込んだり悩んだりすると、だんだん考え方に合理性が生まれてくるというか。「最終的にこの悩みはこういう風に解決できれば最高!」というのを思い描いて「それを実現するにはいまはこれとこれとそれをするしかない、よし行動!」となります。いま悩んでいることも「3ヶ月後にはあんなことあったなぁ」と思える小さいことがほとんど。そして、地球の抱えている問題、紀元前から争いの絶えないこの人間の世界よ......、とか考えると自分なんて、なんて矮小な存在なんだ、こんな悩みなんて蟻の鼻くそ程度にも及ばん!と思い始め、どうでもよくなってきますね。悩んでいる時間がもったいないです。



注文したのはシーザーサラダ(half)1,000円(税込)、マルゲリータ、水牛のフレッシュモッツァレラチーズとバジルのピザ1,800円(税込)に地ビール

実は人見知りでした


──昔からそういう考え方をしていたんですか?

 小さい頃は人見知りで後ろ向きな性格でした。父親は陸上自衛隊だったので、中学に上がるまで2~4年に1 回転校していたんです。仙台で生まれ、埼玉県の大宮市(現さいたま市)→鹿児島県→大宮市→札幌市、そして中学からはずっと東京の蒲田です。小学校って同じ地域に住んでいる子供たちが集まる場所だから、転校生はなじむのにとても苦労します。人見知りだと生きていけないので、なじむためにがんばっていました。空気を読みすぎて、逆におとなしい子だったと思いますよ。

 いま、実家は仙台にあるんですが、仙台に住んだことはありません。



ゆっくりとランチを楽しんだ後は天王洲アイル駅まで遠回りしながらブラブラと散歩タイム

──一番長く住んだのは東京ですか?

 はい、東京の大田区です。中学生からはずっと東京で、そのまま都内の大学へ入学しました。大学は法学部政治学科でしたが、メタルバンドが好きな人が集まるメタルサークルに所属し、休学して1年間ほどロンドンに留学しました。

 サークルは本当に変な人ばかり集まっていて、学内で消火器をぶちまけたり、学校の庭で泥酔して寝っ転がっていたりする人がごろごろ(笑)。青春でしたねぇ。サークルでは主にボーカルを担当していましたが、ギターやキーボードもやっていました。ギターは結構真剣に練習して少しは弾けるようになったんですが、しかもスラッシュメタル的なコードだったりするんですが、もういまは弾けないですね。

──ロンドン留学ではどんな勉強をしていたんですか?

 英語はもちろんですが、留学した学校が写真で有名な学校だったので、写真の授業も受けました。暗室が20部屋以上あるなど、写真に関する設備はとても充実していたので、当時はしょっちゅう暗室で写真を焼いていました。最近の写真は全部デジタルカメラで撮影しているので、現像作業などとは縁遠いですが。



特にお気に入りの東京モノレールが頭上を通過したり、「一度は住んでみたい!」と熱望するワールドシティータワーを見つけてmayumineさんの興奮も最高潮

──帰国後の進路はどうやって決めたんですか?

 大学で政治について勉強していたので、ジャーナリストにあこがれて新聞社に就職しようと思っていました。ただ、新聞社の狭き門に阻まれて二次面接くらいで落ちてしまって。これからどうしようかと考えた時、ちょうど「これからのジャーナリズムはインターネットの世界だ」という思いに駆られ、じゃあネット系の会社に就職しようと決めました。

──いまの会社で2社目でしたよね?

 はい。新卒で入った会社はウェブ制作会社だったのですが、いろんなことをやりました。インターネットスクールのインストラクター、ウェブプロデューサー、 ウェブディレクターからウェブデザイナーまで。スクールのインストラクターをやっていた時は、Perl(パール:開発言語のひとつ)を一夜漬けで教える範囲だけ覚えて、授業で教えていました。


だいぶ日が暮れてきました。夕陽が水平線と雲に反射してきれいです。

──かなり幅広い業務内容ですね(笑)。

 プロデューサーとは名ばかりの営業職で、営業電話をかけまくっていました。営業電話は好きではありませんでしたが、自分で考えて重点的に営業をかけた大学の案件はかなり成約しました。またディレクターも経験しましたが、それこそディレクション以外にもHTMLコーディングやデザインなど、様々な業務を行ってきました。こういう経験って、スキルは積めるけどキャリアパスには役に立たないんですよね。

──今の職場ではどんなことをやっているんですか?

 サンフランシスコに本社をおくブログメーカーの会社で、マーケティングを担当しています。色々な数値を分析してマーケティング計画を立てたり、イベント企画と実施、パンフレットを作ったり、ウェブサイトを作ったり、広報ブログや公式Twitterで製品をPRする事もあり、こちらでも、幅広い業務を担当しています。


最後の目的地、第一ホテル東京シーフォート。たまにここでパソコン作業をしにくるそう

──ところで、今日のデート場所「北品川・天王洲」にはどんな思い入れがあるんでしょう?

 北品川は、釣り船屋とか屋形船屋が並ぶ昭和臭い道の背後に、ソニーやキヤノンの高層ビルが並ぶ景色のコントラストが大好きです。天王洲は、海、新幹線、モノレール、船、飛行機、高速道路がぎゅっとつまった近未来的な風景で、まさに「シムシティ」っぽさ「ザ・都市開発」な雰囲気にきゅんきゅんきます。

──ブログのプロフィールに電車に乗るのが好きと書いてましたね。

 乗り物全般好きです。特に好きなのは電車と飛行機。電車の中でもモノレールはかなり好きです。船やバスも好きですが、酔っちゃうんですよね......。天王洲は、私の好きなものが全部あるし、大半がオフィスビルなので、土日になると人があまりいないのもポイント高いです。


夕暮れを見ながらたそがれるmayumineさん

──最後に、これからやりたいことや目標は何ですか?

 20代は全力で物事に取り組む時期。独身で自分で働いて稼いでいるいまは、自分自身に一番時間とお金をかけられる、人生の中でもとても貴重で贅沢な時期だと思っています。もし結婚して子供が生まれたら、どうしても自分自身のことより子供や他のことを優先するのは当然になるでしょう。そう思うと、まさにいまが色んな意味で現役「今が余生の一歩手前」という気分なんです。今年はテレビ取材に対応したり、いろんなイベントに参加したり、イベントのお手伝いとしてコスプレをしたり(笑)、海外に旅行に行ったり、よく酔いつぶれたり(笑)、とにかくいま自分がしたいと思うことを躊躇なくやってきました。もうしばらくはその姿勢を崩さずにやっていきたいです。

──ありがとうございました。


撮影協力

T.Y.HARBOR BREWERY(ティー・ワイ・ハーバーブルワリー)
住所:東京都品川区東品川2-1-3
TEL :03-5479-4555
営業時間: lunch 11:30-14:00L.O.(sat/sun/hol 15:00L.O.)
dinner 17:30-22:00L.O.(sun/hol 21:00L.O.)
bar 17:00-22:30L.O.(sun/hol 21:30L.O.)
定休日:年中無休


mayumine(マユミン)

東京在住の20代女性、職業は外資系の某ブログの会社でマーケティングを担当。以前は某WEB制作会社でインストラクター、Webプロデューサー、Webディレクターなどを3年ほど務める。ペットにオカメインコのモモちゃんを飼っている。

裏まゆ

大きな地図で表示

品川駅(東京都品川区品川)

JR山手線
JR京浜東北線
JR東海道線
JR横須賀線
JR東海道新幹線
京浜急行線

天王洲駅(東京都品川区天王洲)

りんかい線
東京モノレール

ページトップ

人気ブログランキングへ ブログパーツ