ガール・ミーツ・ガール

自然と足が向く街「渋谷」 with starmix(スタミ)

このエントリーをはてなブックマークに追加


ゲストの女の子にとっての「飾らない場所」でデートするフォトセッションインタビュー。
5回目のゲストは、東京家政大学造形表現学科でグラフィックデザインを専攻し、現在デジタルサイネージの関連会社でデザイナーとして紙面デザインや映像制作をしているstarmix(スタミ)さんです。小さい頃からインターネットに触れ、外出の予定がなければ常にオンラインという生粋のネット女子。おうち大好きかと思いきや、クラブイベントなどに意欲的に参加しています。今回は、よく行くクラブがある渋谷を散歩しました。

Photo & Text:Ya-ko




渋谷ハチ公口スクランブル交差点前QFRONT地下1FTSUTAYA前。

アクティブな引きこもり体質

──starmix(スタミ)について教えてくれますか?

私という人ですか......。まず、両極端のイメージを抱かれます。矛盾するところがたくさんあるみたいで、人によって見られ方が大きく違うのが特徴かな? 後ろ向きなところもあるんだけど、掛け合わせて結局前向きになっているような感じ。私自身は、ひきこもり気味だと思っているんだけど、ある人たちにはものすごくアクティブだと感じられるみたい。

──超アクティブな人だと思ってたよ(笑)

あはは(笑)
ハウスミュージックが好きで、Jazzin' parkというアーティストが出演するイベントによく顔を出しています。音楽イベントに参加しているのでアクティブだと思われてるのかも。でも、そういうイベントがない時はずっと家にいるし、1日パソコンの前にいることも多いので、基本的にはひきこもり体質なんですよ。


starmixさん行きつけの、「Kahemi cafe(カヘミカフェ)」。自然栽培の野菜をふんだんに使った料理が楽しめ、BGMのセレクトも素敵。

──グラフィックデザイン・映像制作の仕事についた経緯は?

グラフィックデザイナーだった叔父の影響もあって、小学校の文集には「将来の夢はデザイナー」と書いてたけど、特に何をするでもなくマイペースに育ちました。大学進学で何となく新設された東京家政大学の造形表現学科に入学。さまざまな美術系の分野について勉強したけど、元々パソコンが好きだったこと、就職のことを考えて紙面のデザインや映像制作の道を選びました。
大学の最後まで何となく決めたことだったけど、今振り返ってみると一番自分に合った分野を選択したなと思ってます。


ランチメニューは、ランチプレートとコース2種から選べる。ランチプレートは全品1,000円(税込)。手に持っているカメラはトイデジカメのVistaQuest(ビスタクエスト)。

デザインには感情移入と密なコミュニケーションを心がける

──プライベートでの制作と、仕事でのデザイン業務とでなにか違いはある?

基本的に取り組む姿勢に違いはありません。常にクライアントやターゲットへの感情移入と、密なコミュニケーションを心がけるようにしてます。ただ、プライベートな創作活動では、大勢の人のためのデザインと言うより、1人に喜んでもらえるデザインを考えることが多いし、好きですね。誰かのために物を作る過程や、出来上がったものが実際に使われるところ、その人の喜ぶ姿を見ると嬉しくなります。特に自分のカラーは持たず、基本的に受け手やクライアントの希望を具体化する手伝いだと思って臨んでいます。


starmixさんが手がけたウェディングパーティーのペーパー


starmixさんが手がけたCDジャケット

yumikingdiary02.pngのサムネール画像 starmixさんが手がけたナイロンガールズメンバーyumiさんの名刺とブログヘッダー画像

ちょっぴりマイナーなガジェットが好き

──そういえば、今日は面白いガジェットを持ってきてくれたんだっけ?

今日はデジタルメモのPomera(ポメラ)Pacemaker(ペースメーカー)を持ってきました。Pomeraは、ネット接続の機能がないテキスト入力ツールです。通勤時間やちょっとした待ち時間を有効活用したかったのと、持ち運びが楽なので買ったんですが、今は新しいネットブックが気になっています。外にいる時も自分の世界にひきこもることになりそうだから危険だって周りから止められてるんですけどね(笑)。


手にしているガジェットは「Pacemaker」。向かって左側がデジタルメモ「Pomera」。

PacemakerはポケットサイズのDJシステムでこれだけでDJができます。結構値が張るので、普通の機材でDJをやっている人からは「何でそれを買うの? 普通のDJシステム買えばいいのに」って言われています。周囲にDJはたくさんいるのに、これを持ってる人はいません(笑)。でも、 Pacemakerなら場所をとらないし、移動中にDJして遊ぶこともできるし、家にいるときは壁に向かって一人DJもできるし。こういうちょっとニッチなガジェットが好きなんです。



「あ、そういえば!」と続いてカバンから出てきたのは「COWON D2」というmp3プレイヤー。

──ホント持っている人が少ないガジェットばっかり。

MP3プレイヤーも変わってるかも! これは韓国のCOWONというメーカーのD2という製品で、MP3プレイヤーだけじゃなく、動画や画像データも再生できるし、ワンセグの機能もあるんです。SDカード対応でUSBスロットも2つも付いてる!

──こんな変わったガジェットよく見つけるね(笑)。

私はそこまでマイナーじゃないと思ってるんですけど、よく言われます。D2、小さいのにすごいでしょ?(笑)。画像データが再生できるから、トイデジ(トイデジタルカメラ)の画像もカードを挿せばその場でチェックできて便利ですよ。

家にサーバーがありました

──ネットに触れたきっかけは?

父の職業柄、家にサーバーがあったんです。パソコンもとても身近で、ネットもかなり早い時期から始めていました。その頃はダイヤルアップ接続で、ホームページや掲示板がネットのコミュニケーションの手段でした。メールもあまりできる人がいなかったし、届いているのか不安で送信した後に電話をかけたりしてました(笑)。あと印象に残っているのは、大好きな安室奈美恵のオフィシャルサイトでライブ映像のほんの一部を再生するのにも、ものすごく時間がかかったことです。とにかく、動画を再生するのは本当に大変な時期でしたね。


ヘッドホンも女子サイズじゃないかなりごつめの本格派。

──ネット上でどんなコミュニケーションをしてたの?

私と同じような環境にいた友達と、毎日学校で会うのにポストペットを使って交換日記みたいなメールを送りあったり、自分のホームページで作品を掲載したり、レンタル掲示板を設置して意見交換などをしていました。その頃はホームページをもっている女の子はごく一部で、掲示板には同じような趣味をもった女の子たちが自然と集まっていたんです。趣味の音楽やイラストの話を中心に、お互いの掲示板を行き来しながらやり取りしていました。
やり取りしていた内容は大したことはなく、そこだけで完結するようなコミュニケーションが大半。でも当時はそれだけで充分楽しかったんですよ!

──今よりもネット上でオープンにコミュニケーションしてたよね。ポストペットとか友達募集の文化があったけど、見知らぬ人とメールしてるわけだし。

今考えると結構すごいことだったんですね。平和だったんだろうなぁ。公開用とプライベート用のメールアドレスを使い分けるなんて考えもなかったし。時の流れを感じます(笑)。
高校を卒業して自分の行動範囲が広がっていき、ネットでしかやり取りした事がない人と思いきって実際に会うようになりました。「曲を作ったから歌を入れて!」とか「音楽イベントにデザイナーとして参加しない?」というような誘いが来るようになったんです。その方々とは今でも頻繁に会っていますし、そこから広がった人脈が私の中であまりに大きく、今振り返っても改めて驚いています。ネット上のコミュニケーションからリアルな関係に発展しやすくなったという意味では、私は今のほうがオープンなのかもしれないですね。



ぶらぶらとセンター街に向かって歩いている時に、ちとせ会館前で発見したサングラスの露店。おもしろサングラスをかけてノリノリでポーズ。

渋谷とstamix(スタミ)

──クラブはいろんなところにあると思うんだけど、渋谷のクラブに行くんだね。今住んでるところからは結構距離あると思うんだけど...

そうですね。家からだと1時間半くらいかかってしまうので、これが引きこもりがちになっている大きな理由かもしれません。でも、外出先は本当に渋谷のカフェとかクラブが多いです。たまたま行きたいイベントが渋谷で開催されることが多かったり、友人もみんな渋谷だとアクセスが良かったりするので自然と足が向くようになっちゃいました。ただ遠いので、クラブに行くのは好きなイベントが開催されるタイミングを選んでいますし、友人と会う時もなるべく他の用事と日を合わせたりしてなるべく外出を減らしたり......。やっぱり引きこもりですね(笑)。

──雑貨が好きって言ってたけど、もしかして100円ショップも好き?

もちろん大好きですよ! 普通の雑貨屋さんと違って、100円でどれだけ良いものを選んで、どれだけよく見せられるか勝負するような感覚がたまりません(笑)。お香やマニキュア、季節のイベントグッズを揃えたりします。あと、Pomeraに貼っている画面保護シートも100円ショップで買いましたよ。それと、今はもう無くなってしまったんですが、学生の頃家の近所に個人商店の100円ショップがあって、なんと古着を扱っていたんです! フリーマーケット常設してるような感覚で利用していました。100円の服って言ったらみんな驚きますけど、数もかなり買っていたし今でもしょっちゅう着ていますよ。

ノープランだけど、必ず何かを作っていたい

──これからやりたいことや、今後の目標は?

この先どんな仕事、どんな環境に身を置くかは全くノープラン!(笑)。でも、どんな形でも必ず何か作ったり、発信していきたいですね。近々には、ブログやプライベートの制作を今までよりもっと充実させることが楽しくなりそうです!

──ありがとうございました。


撮影協力

Kahemi cafe(カヘミカフェ)
住所:東京都渋谷区宇田川町2-1渋谷ホームズB1
TEL :03-5428-6368
営業時間:12:00縲鰀23:00(ラストオーダー22:30)



starmix(スタミ)

84年和歌山生まれだが、人生の大半を埼玉で過ごす。東京家政大学造形表現学科卒業。現在グラフィックデザイナー兼映像クリエーターとして活躍。デジタルサイネージ関連の会社に所属する一方、プライベートでもマイペースに制作活動をしている。ちょっぴりマイナーなガジェット、アニメ鑑賞、インターネット、ゆるフォト、1人DJ(house)、レトロファッションが好き。
スタミフィルタァ

大きな地図で表示

渋谷駅(渋谷区)

JR山手線
JR埼京線
東急東横線
東急田園都市線
東京メトロ銀座線
東京メトロ半蔵門線
東京メトロ副都心線

ページトップ

人気ブログランキングへ ブログパーツ